大横綱「大鵬」の記念碑に協力させていただきました。

営業部 小川営業部 小川

 

大鵬生誕80年となる今年、稚内港に記念碑が建てられました。
帝北石材が協力させていただいたこの石碑ですが、
石碑の高さは2メートル、幅1.2メートル、厚さは40センチ、そして重さは3トンにもなります。
まるで大きな大鵬がそこにいるかのような迫力のある石碑です。

 

昭和を代表する大横綱の大鵬は、稚内に由来があり、戦後間もなく出身地の樺太から小樽へ引き揚げる途中で、稚内に立ち寄ったそうです。

 

大鵬の記念碑
大鵬の記念碑

石碑を正面から見ると、大鵬の写真を印刷したようかのように見えますが、これは影彫りという石彫刻表現法で彫られました。細かい点描で刻み陰影を出すことで写真のような表現ができる彫刻です。

 

大鵬の記念碑除幕式
大鵬の記念碑除幕式

道新NEWSで放送された、5月29日の除幕式の様子です。
稚内へお立ちよりの際は、ぜひ実物をご覧ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483