真駒内滝野霊園のペットと一緒に眠るお墓

民営霊園ではペットと一緒に入れる区画を用意している場合もありますが、公営墓地では認められていないうようです。

 

真駒内滝野霊園には、ペットと共に眠る規格墓所「With Family (ウィズ・ファミリー)」「One Family(ワン・ファミリー)」、フルオーダーでお墓が建てられる「My Family(マイ・ファミリー)」があります。「ペットは大切な家族」をコンセプトにした専用墓所です。

 

With Family Ⅱ/My Family
左/With Family Ⅱ 右/My Family(施工例)

 

ペットも大事な家族の一員として一緒に眠りたいという方は多くいらっしゃいますので、ご興味のある方は帝北石材にお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください

お墓の工程写真を説明付きでお渡ししています

お墓の工事がどのように進められたのか、詳しく知りたい方もいらっしゃることと思います。

帝北石材では工事写真を工程ごと並べて説明を添えた「工事工程報告書」を作成してお渡ししています。

 

工事工程報告書(抜粋)
工事工程報告書(抜粋)

 

「工事工程報告書」をお渡しした多くのお客様が、どのような工事を行ったのかがわかってあんしんしたとおっしゃってくださいます。お墓の建立お墓じまいそれぞれに報告書を作成していますので、お墓のことは豊富な実績を持つ帝北石材にぜひご相談下さい。

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください

冬の間にゆっくりお墓のことを考えませんか

積雪のある冬期間はお墓工事や戒名彫刻はできませんが、準備をすることは可能です。ご供養についてゆっくり考える良いタイミングでもあります。
お墓づくり初めての経験になる方がほとんどですので、時間をかけられる冬の間に、墓所の検討・お墓の形や彫刻内容をご家族で相談して納得のいくお墓づくりをしませんか?

 

 

帝北石材はお客様のお墓づくりを全力でサポートします。

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください

工事工程の写真を製本してお渡ししています

 

お墓の工事がどのように進められたのか、気になる方もいらしゃると思います。

帝北石材では工事写真を順に並べて解説を添えた「工事工程報告書」を作成してお渡ししています。

 

工事工程報告書(抜粋)
工事工程報告書(抜粋)

 

「工事工程報告書」をお渡しした多くのお客様が、どのような工事を行ったのかがわかってあんしんしたとおっしゃってくださいます。お墓の建立お墓じまいそれぞれに報告書を作成していますので、お墓のことは豊富な実績を持つ帝北石材にぜひご相談下さい。

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください

墓地を選ぶときの注意点

 

お墓を建てるための墓所は、
公営:自治体、民営:公益法人、寺院:宗教法人というように経営主体によって分けられます。いずれも長所短所がありますので、自分にあう墓所をご検討ください。

 

以下にチェックポイントをご紹介します。

 

●自分の目で確かめる。
交通の便、土地の日当たりや風通し、水はけも確認しましょう。

●宗旨・宗派を確かめる。
宗派を問わないのか、檀家に入る必要があるか確認しましょう。

●お墓を作る場合の規則や規格を確かめる。
管理方法や立地条件、規則や規格、敷地の広さやデザインの制約があるのか確認しましょう。

 

帝北石材では、市内・近郊にある入手可能な墓地をご案内しております。ご希望の方には無料で墓地の詳しい資料送付や、アドバイスをしておりますので、お気軽にお問合わせください。

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください

工事写真を製本してお渡ししています

 

お墓の工事がどのように進められたのか、気になる方もいらしゃると思います。

帝北石材では工事写真を順に並べて解説を添えた「工事工程報告書」を作成してお渡ししています。

 

工事工程報告書(抜粋)
工事工程報告書(抜粋)

 

「工事工程報告書」をお渡しした多くのお客様が、どのような工事を行ったのかがわかってあんしんしたとおっしゃってくださいます。お墓の建立お墓じまいそれぞれに報告書を作成していますので、お墓のことは豊富な実績を持つ帝北石材にぜひご相談下さい。

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください

最近耳にする両家墓とは

 

「両家墓」とは二世帯のお墓で、ご夫婦それぞれのご先祖様をひとつのお墓で供養するなど、最近その数が増えています。どちらかの家で跡を継ぐ方がいらっしゃらない場合や、それぞれのお墓が遠く、お参りしやすい近郊にお墓を引っ越すなど理由は様々ですが、少子化も相まってこれからも増えることが予想されます。

 

左/両家の家名と家紋・右/両家の家紋とそれぞれの墓誌
左/両家の家名と家紋・右/両家の家紋とそれぞれの墓誌

 

ひとくちに「両家墓」と言っても決まった形があるわけではありません。両家の家名や家紋を入れたお墓、家名はなく「感謝」「偲」「ありがとう」などの言葉だけのものもあります。

 

お墓の費用やどのようなデザインにするか帝北石材でじっくりご相談下さい。

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください