平岸霊園でお墓を建立させていただきました

 

札幌市営平岸霊園にて、帝北石材がお墓工事を担当させて頂き今月完成に至りました。

 

 

ご主人様を弔われるお墓として、シンプルで洗練されたデザインに仕上がりました。

平岸霊園は樹木が多く通路が未舗装のため、枯葉などの清掃のご負担を軽減する様、凹凸を抑えております。

今後ご家族様が、末長くお墓で供養される事を心より願います。

墓石の色と文字の色

 

お墓の文字などに入れる塗料をスミと呼び、主に黒、白、シルバーと色を入れずに彫ったまま残す素彫りがあります。

スミ色は墓石の色である程度決まってきますが、白系の石では黒、石の色が濃い時には白、シルバー、素彫りのいずれかを好みに合わせて入れる事が多く、グレー系の墓石であれば素彫りでは読みにくいため、黒か白が選ばれています。

スミ色の例
スミ色の例

スミの色は他にもあり、稀にイラストの中に赤や黄、青といったスミを入れたいというご要望もあります。

 

墓石とスミの組み合わせでお墓の印象も変わってきますので、どういった色が入れられるか、どんな色がマッチするか、帝北石材でご相談・ご提案させていただきます。

お参りしやすいお墓「ありがとう」シリーズ

 

帝北石材で人気のバリアフリータイプのお墓、「ありがとう」シリーズのご紹介です。

 

年々、お墓の段差がつらくなってきたというようなお話をお客さまからよくうかがいます。
お墓の近くまで車を寄せる事ができる場所でも、花立や線香をお供えする香炉のところまでには、何段か段差を上らなければならない方も多いと思います。また、車椅子やベビーカーでは近くに行くことができません。

 

地面とお墓の床石の段差をできるだけ低くなるよう設計した当社の「ありがとう」シリーズでは、上り下りが楽にでき、ベビーカーでも車椅子でも香炉のところまで行ける、赤ちゃんから高齢の方まで皆さまでお参りできるお墓です。

 

ありがとうシリーズのお墓
ありがとうシリーズのお墓

写真右側に見える幅広の外柵には、
「ありがとう」シリーズの便利な機能がつまっています。
お墓参りに行くと、お掃除をして立ったままお参りをして帰るという事が多いかと思いますが、ひと息つきたい、ゆっくりしたいという時に、この外柵はベンチとして使用でき、お墓を囲んで皆さまでゆっくり時間を過ごせます。
また、ベンチの下は収納になっているので、お墓の掃除道具やお墓参りの道具などを入れておくことができ、毎回荷物を持っていく必要がありません。
そのほか、香炉は奥まっているので、多少天候が悪くても火が消えてしまうことがありません。

 

墓石の彫刻のデザインは、石塔の彫刻部分が広めなので「ありがとう」の文字のほか、様々な花や文字をあしらうことができます。
石塔は、正面からの写真からも見えますが、側面がゴツゴツしている「割り肌」という自然石のような表情を残す加工になっているため、美しく磨かれた正面との雰囲気の違いが楽しめます。

 

優しさの機能がたくさん詰まった「ありがとう」シリーズのお墓は、帝北石材お墓の総合展示場に展示しております。ぜひ実物を体験しにご来場ください。

お墓の魂入れについて

 

 

一般的には「魂入れ」と呼ばれていますが、正しくは、「開眼供養(かいげんくよう)」と言い、お墓が完成したら、お寺様等に来ていただいて法要を行います。お墓は開眼供養が終わって初めて供養の対象になると言われています。埋葬のある方や生前墓で仏様の無い方も行います。

 

法要の手順としては、お墓の完成日が決まり開眼供養の希望日が決まったら、まずお寺様に予約をして、参列する方々に連絡をします。最近は、日柄を気にせずに休日を選んで行う方が増えてきました。そして、地域にもよりますが、お墓が完成したら晒し(さらし)を巻きつけます。これには法要前にけがれがないようにとの意昧も込められています。

 

帝北石材では、ご供養に関することはどんなことでも丁寧にご説明いたします。お気軽にお問い合わせください。

お墓にはお好きな文字やイラストが入れられます

 

北海道の人は、他県と比べてデザイン性が高いお墓を好む傾向があります。

お墓の正面にその家族らしさを表現した言葉を彫っていたり、好きなお花のイラストを彫る方がとても多いのです。

文字やイラストをちょっと工夫しただけで、お客様のお墓が心のこもったとても温かなものになります。

左/生前好きだったお花を彫ったお墓 中央/家族のつながりを表す言葉を彫ったお墓 右/お花をバランスよく配置したお墓
左/生前好きだったお花を彫ったお墓 中央/家族のつながりを表す言葉を彫ったお墓 右/お花をバランスよく配置したお墓

よく聞かれるのが、宗派によって彫ってはいけない言葉やイラストがあるのということです。
寺院によっては推奨している文字がある場合もありますが、基本的には全て自由です。

「ありがとう」「絆」「心」「やすらぎ」「和」「愛」「想」など自由に考えても良いのです。「思い出をありがとう」「いい人生でした」という墓碑銘もありました。

 

言葉やお花は家族へのメッセージとして後々まで残ることになります。帝北石材では皆様の想いを残すお手伝いをさせていただいております。疑問などありましたらお気軽にお声がけ下さい。

ガーデン墓所・真駒内滝野霊園「八重の園」のご紹介

 

真駒内滝野霊園「八重の園」は令和2年4月にオープンした新しい区画です。高台にあり、見晴らしがよく、桜などの花々に囲まれた3㎡のガーデン墓所で、墓石はオーダーメイドで建てる事ができるため、非常に人気のある区画となっています。

また、通路はゆとりのある広さで車椅子の方でも安心してお参りができます。

八重の園
八重の園

生前のお申し込みもできますので、ご自身のイメージに合わせたお墓を建たい方にはうってつけの墓所です。

 

帝北石材では真駒内滝野霊園のご案内・資料送付をいつでも承っております。お客様のご都合にあわせ、霊園に詳しいスタッフが現地をご案内いたしますので、ぜひご相談下さい。

6月12日~30日「お墓あんしん相談会」が始まります。

 

 

「札幌でお墓を建てられる場所を探している。」

「今あるお墓の建て替え、引っ越しを検討している。」

「今あるお墓の後継がおらず不安に感じている。」

「墓地をどうやって探せばいいのかわからない。」

「『樹木葬』や『ガーデン葬』など新しいお墓の形式を知りたい。」

「お墓じまいをしたいけど、何からはじめたらいいの?」

 

 

 

 

 

そんな悩みを「お墓あんしん相談室」で解決しませんか。札幌市営霊園や道内でのお墓づくりをはじめ、遠方よりお墓を移転する「改葬」や、近年増えている「墓じまい」など、分かりやすくご説明しています。

お申し込みは、お電話(フリーダイヤル 0120-18-7722)のほか、ホームページからお申込みいただけます。

 

お墓あんしん相談室(中央区南1条西11丁目327‐6 ワンズ南1条ビル1F)

■相談時間 9:00~18:00(土・日・祝も受付)

 

安心してご参加いただくために、感染症拡大防止策の取組を実施しております。
安心してご相談いただくために、感染症拡大防止策の取組を実施しております。