お墓の移設(引っ越し・改葬)をされる方が増えています

お墓の引越しは「改葬」ともいい、お墓に安置されているお骨を取り出して、引越先に改めて埋葬することです。

引越の事情は人それぞれで、遠方のふるさとに残したお墓のお参りが不便なので近くにという方、維持管理が難しいため、永代供養墓への納骨をとお考えになる方など様々です。

墓石も一緒に移送して新たな墓所に設置する方法と、新たにお墓を建てる方法、お墓を建てずに寺院などの納骨堂で永代供養する方法があります。

 

もとのお墓は「墓じまい」を行ってお骨を取り出し、墓石や基礎を取り除いて、何も無い更地にして土地を墓所に返します。
北海道では、納骨室のお骨は、骨壺に納められていることもありますが、土に還るようにさらしの納骨袋に入っていたり、土にそのまま埋葬されていることが多いので、お骨を取り出す際には、周りの土も一緒に取り出します。

 

お墓のお引越
お墓のお引越し

 

帝北石材では、今後のご供養についてのご相談をしっかり承り、ご事情に合わせたお墓の引越しをお手伝いいたします。
お墓の費用のご相談や煩雑な書類の手続きなど、分かりづらいこともしっかりサポートいたしますので、安心してご依頼ください。

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください

お墓の移設(引っ越し・改葬)もご相談下さい

お墓の引越しは「改葬」ともいい、お墓に安置されているお骨を取り出して、引越先に改めて埋葬することです。
引越しでは、墓石も一緒に移送して新たな墓所に設置する方法と、新たにお墓を建てる方法、お墓を建てずに寺院などの納骨堂で永代供養する方法があります。

 

もとのお墓は「墓じまい」を行ってお骨を取り出し、墓石や基礎を取り除いて、何も無い更地にして土地を墓所に返します。
北海道では、納骨室のお骨は、骨壺に納められていることもありますが、土に還るようにさらしの納骨袋に入っていたり、土にそのまま埋葬されていることが多いので、お骨を取り出す際には、周りの土も一緒に取り出します。

 

お墓のお引越
お墓のお引越し

 

お墓の引越の事情は人それぞれで、遠方のふるさとに残したお墓のお参りが不便なので近くにという方、維持管理が難しいため、永代供養墓への納骨をとお考えになる方など様々です。

 

帝北石材では、今後のご供養についてのご相談をしっかり承り、ご事情に合わせた墓の引越しをお手伝いいたします。
お墓の費用のご相談や煩雑な書類の手続きなど、分かりづらいこともしっかりサポートいたしますので、安心してご依頼ください。

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください

お墓の移設(引っ越し・改葬)もご相談下さい

 

お墓の引越しは「改葬」ともいい、お墓に安置されているお骨を取り出して、引越先に改めて埋葬することです。
引越しでは、墓石も一緒に移送して新たな墓所に設置する方法と、新たにお墓を建てる方法、お墓を建てずに寺院などの納骨堂で永代供養する方法があります。

 

もとのお墓は「墓じまい」を行ってお骨を取り出し、墓石や基礎を取り除いて、何も無い更地にして土地を墓所に返します。
北海道では、納骨室のお骨は、骨壺に納められていることもありますが、土に還るようにさらしの納骨袋に入っていたり、土にそのまま埋葬されていることが多いので、お骨を取り出す際には、周りの土も一緒に取り出します。

 

お墓のお引越
お墓のお引越し

 

お墓の引越の事情は人それぞれで、遠方のふるさとに残したお墓のお参りが不便なので近くにという方、維持管理が難しいため、永代供養墓への納骨をとお考えになる方など様々です。

 

帝北石材では、今後のご供養についてのご相談をしっかり承り、ご事情に合わせた墓の引越しをお手伝いいたします。
お墓の費用のご相談や煩雑な書類の手続きなど、分かりづらいこともしっかりサポートいたしますので、安心してご依頼ください。

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください

お墓を両家墓にリフォームする方が増えています

 

お墓の管理の都合で、両家墓というご供養を選ばれる方が増えています。
山城様のお墓は、「山城家」と彫られたお墓をリフォームして、両家墓にされました。
写真では見えづらいですが、右側のリフォーム後の花立には、左右にそれぞれの家紋が彫られています。
お墓の横に設置している墓誌も、両家分の墓誌を左右に設置しました。

 

お墓のリフォーム例
お墓のリフォーム例

お墓は一つでも、納骨室(カロート)は仕切りを入れて分けることができるなど、両家墓ならではの施工になります。

 

両家墓の納骨室
両家墓の納骨室

両家墓は霊園により様々な規定がありますので、まずは帝北石材にご相談ください。

 

施工事例をもっと見てみたいという方は、帝北石材発行の「お墓のリフォームガイドブック」をご一読ください。
豊富なリフォーム施工実績とお墓づくりの経験をもとに書かれた小冊子です。
当社ホームページ内の「お墓のリフォーム」よりご請求いただけます。

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください

お墓をお考えの方は帝北石材のお墓ディレクターにご相談下さい

 

帝北石材
帝北石材

お墓ディレクターとは、一般社団法人 日本石材産業協会が認定する資格で、お墓の種類や形状、歴史や文化、お墓を造る石材の種類や加工法、墓地、埋葬に関する法律、供養に関する事柄など、お墓に関する幅広い知識が必要とされます。

 

帝北石材には、現在8名のお墓ディレクターが在籍しており、お墓建立から墓じまいまでご供養に関する様々なお手伝いをさせていただいております。
「こんなことを聞いてもいいの?」「こんな話をしてもいいの?」「お墓の費用は?」
と不安かもしれませんが、一生の中でお墓のことにかかわる機会が少ない方がほとんどです。
どんなことでもスタッフにとってはお墓に対する想いや考えを共有するヒントになりますので何でもお話しください。

 

ご供養に関するどのような疑問でも、まずはお問合せ下さい。

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください

最近耳にする両家墓とは何でしょうか

 

「両家墓」とは二世帯のお墓で、ご夫婦それぞれのご先祖様をひとつのお墓で供養するなど、最近その数が増えています。どちらかの家で跡を継ぐ方がいらっしゃらない場合や、それぞれのお墓が遠く、お参りしやすい近郊にお墓を引っ越すなど理由は様々ですが、少子化も相まってこれからも増えることが予想されます。

 

左/両家の家名と家紋・右/両家の家紋とそれぞれの墓誌
左/両家の家名と家紋・右/両家の家紋とそれぞれの墓誌

 

ひとくちに「両家墓」と言っても決まった形があるわけではありません。両家の家名や家紋を入れたお墓、家名はなく「感謝」「偲」「ありがとう」などの言葉だけのものもあります。

 

お墓の費用やどのようなデザインにするか帝北石材でじっくりご相談下さい。

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください

お墓のお引越(改葬)が増えています

 

お墓の引越しは「改葬」ともいい、お墓に安置されているお骨を取り出して、引越先に改めて埋葬することです。
引越しでは、墓石も一緒に移送して新たな墓所に設置する方法と、新たにお墓を建てる方法、お墓を建てずに寺院などの納骨堂で永代供養する方法があります。

 

もとのお墓は「墓じまい」を行ってお骨を取り出し、墓石や基礎を取り除いて、何も無い更地にして土地を墓所に返します。
北海道では、納骨室のお骨は、骨壺に納められていることもありますが、土に還るようにさらしの納骨袋に入っていたり、土にそのまま埋葬されていることが多いので、お骨を取り出す際には、周りの土も一緒に取り出します。

 

お墓のお引越
お墓のお引越し

 

お墓の引越の事情は人それぞれで、遠方のふるさとに残したお墓のお参りが不便なので近くにという方、維持管理が難しいため、永代供養墓への納骨をとお考えになる方など様々です。

 

帝北石材では、今後のご供養についてのご相談をしっかり承り、ご事情に合わせた墓の引越しをお手伝いいたします。
煩雑な書類の手続きなど、分かりづらいこともしっかりサポートいたしますので、安心してご依頼ください。

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください