年末年始営業日のお知らせ

帝北石材帝北石材

 

年末年始休業案内
平成30年12月23日(日)〜平成31年1月6日(日)
平成31年1月7日(月)から通常営業となります。

 

※休業中もFAX・メールは休まずお受け致しておりますが、お問い合わせ・資料請求へのご返答は1月7日(月)以降となります。
休業期間中は、何かとご不便をお掛けいたしますが、ご了承のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

本年中のご愛顧に心よりお礼申し上げますと共に来年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。どうぞ良いお年をお迎えください。。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

帝北石材、次のお墓の相談会は新年1月11日(金)から13日(日)です!

帝北石材帝北石材

 

帝北石材お墓の総合展示場で毎週末開催しております「お墓の相談会」は、年明けの1月11日(金)から13日(日)に開催いたします。

 

「お墓相談会開催中」の旗が出ており、展示場前が駐車スペースとなっております。展示場は雪が積もっておりますが、駐車場はしっかり雪かきしてありますので、安心してご来店ください。暖かい店内でゆっくりとご相談をお聞きいたします。

 

【展示場前の駐車スペース】

 

お墓の修繕、お墓の新規建立、お墓の引越しリフォームお墓じまいなど、どんなことでもご相談ください。来春にご納骨や法要をお考えの方は冬の間にご予約いただくと、春先にはスムーズに工事を完了することができます。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

冬の真駒内滝野霊園の様子

帝北石材帝北石材

 

今年は雪も少なく日中暖かい日もある札幌です。真駒内滝野霊園でお墓参りをお考えの方は、降雪状況がWEBカメラで確認できます。

 

【12/21現在の滝野霊園園内の様子】

 

霊園の園内道路は常時除雪されているので車での来園は問題ありませんが、墓所内や墓所内通路の除雪はされていません。管理事務所で、スコップの貸し出しができるので、墓所は各自で除雪する必要があります。

 

滝野霊園でお墓づくりをお考えの方は帝北石材へお気軽にお問い合せください。

 


■お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓のリフォームガイドブックを無料でお送りしています。

帝北石材帝北石材

 

帝北石材では、お墓のリフォームをお考えの方へ向けた小冊子「札幌 お墓のリフォームガイドブック」を作成し無料でお送りしています。

 

札幌市営の3霊園で一番古いのが昭和16年開設の平岸霊園です。この当時に建てられたお墓はほとんどが軟石の和型墓で、古い物ではおおよそ70年の歳月が経っている事になります。実際に当社で市営霊園の改建のほとんどは古い軟石和型から強度の高い御影石の洋型もしくは伝統的和型へというものです。まだまだ多くの軟石和型が建っている札幌市営霊園では、これからお墓のリフォームをされる方が増えていくのではないかと感じています。

 

【札幌 お墓のリフォームガイドブック】

 

「札幌 お墓のリフォームガイドブック」はカラー写真でお墓のリフォームのビフォーアフターも掲載されておりますので、市営霊園でのお墓のリフォームについて知りたい方は是非、当社までご連絡ください。お電話の他にもお墓のリフォーム専用のホームページからもご依頼いただけます。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

北広島霊園でお墓を建てられたお客様の声

帝北石材帝北石材

 

北広島霊園でお墓を建てられた北広島市の國枝様からいただいたお客様の声をご紹介いたします。

 

【北広島霊園で建立のお墓】

 

「既存墓石の型に捕らわれないデザインの要望を聞き入れて低価格予算内で納めて頂き感謝しております。
複雑な彫があると後生に向けてメンテナンスが大変なので、初代が建立した墓は後世何代にも残るので、もし地震等で災害を受けても、部分交換が容易なので、メンテ費用も負担が軽くて安心できる。低予算等にもかかわらず建立者の要望を最大限に聞き入れてデザインを生かして戴いた担当者の吉澤さんに厚く御礼申し上げます。墓は他と比べず独創性を残すべし!」

 

これからのご供養にご心配やお困りの事がありましたら、帝北石材にお問い合わせください。

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓に温もりあるお地蔵さまはいかがですか?

帝北石材帝北石材

 

お地蔵さまはもともと、厄よけや子供を守ってくれるありがたい仏様として墓地や霊園に設置されてきました。帝北石材でご紹介している「石んこ地蔵」は東北の作家の方がひとつひとつ手作りしている作品で、まったく同じものは一つとしてありません。

 

大きさや表情等も種類があり、親子や兄弟、ご夫婦など、様々な願いがこめられ、バリエーション豊かです。お墓に置くとどれも柔らかく優しい顔立ちでお墓を見守ってくださいます。

 

【石んこ地蔵】

 

石んこ地蔵は、宮城県の工房でひとつひとつ手づくりされています。大きさも30センチ前後とお墓に置くのに程よいサイズなのも人気のひとつです。

 

帝北石材では、実物をご覧いただくこともできますし、パンフレットもございますのでお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

北海道のお墓じまいもご相談ください。

帝北石材帝北石材

 

帝北石材ではお墓じまいに関する相談も承っております。

 

お墓が地方にあり、遠くてお参りに行きづらい場合にはお墓のお引越しのご提案、将来的にお墓を見ていけないとお悩みの方には最適な管理料制度や永代供養プランをご提案いたします。

 

専用のホームページもあり、お墓じまいの流れなどを詳しく紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

 

 

また、お墓じまいのスタッフブログも開設しており、事例をたくさん紹介しております。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

木綿の納骨袋を販売しております。

お客様係 月澤お客様係 月澤

 

墓石の下にはカロートと呼ばれる納骨室があります。カロートは湿度が高く、北海道では冬期間に骨壺が割れてしまうことがあるため、骨壺での納骨より、納骨袋に移し替える方が多くいらっしゃいます。

 

帝北石材でご納骨の際に用いている納骨袋は、一つずつ手作りしているものです。文字などが入っていない無地タイプなので、宗派を問わずお使いいただけます。

 

また、袋には紐が縫い付けられていますので袋の口を縛ってしっかりと閉じてお墓に納めることができます。素材は木綿ですので、歳月がたつとやがてお骨と共に土に還ります。

 

【納骨袋「静眠袋」】

 

この納骨袋は「静眠袋」という名称で、1袋1000円(税込1080円)で販売をしております。当社まで来られない方には、発送もいたしますのでお気軽にお電話にてお問い合わせください。

 


お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

冬期間もご供養についてご相談ください。

営業部 小川営業部 小川

 

今年9月に胆振地方で発生した地震の影響は甚大でした。
お墓の修繕墓じまいを検討中だった方が、地震を機会に今まで想われていたことを具体的に進められることがとても多いと感じます。

 

【地震で倒れたお墓】

 

冬期間のお墓工事は積雪のためできませんが、準備をすることは可能です。雪解け後にご先祖様のご供養をお考えの方は、帝北石材へご連絡ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

帝北石材では、本日14日(金)から16日(日)まで、 お墓の相談会を開催しております。

帝北石材帝北石材

 

帝北石材お墓の総合展示場では、
今週末も「お墓のご相談会」を開催いたします。

 

展示場は雪が積もっておりますが、暖かい店内でゆっくりとご相談をお聞きいたします。おいしいコーヒーとお菓子を用意しておりますので、ご家族でお気軽にご来店ください。

 

【展示場前の駐車スペース】

 

「お墓相談会開催中」の旗が出ており、展示場前が駐車スペースとなっております。

 

お墓の修繕、お墓の新規建立、お墓の引越しリフォームお墓じまいなど、どんなことでもご相談ください。来春にご納骨や法要をお考えの方は冬の間にご予約いただくと、春先にはスムーズに工事を完了することができます。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483