秋はあっという間に過ぎそうですね。

現業部、渡辺です。

9月24日(金)、札幌市南区無意根山
初雪が降ったそうです。

ついこの間まで暑くて
冷たい飲み物が欲しかったのに
ここ最近は温かい飲み物が恋しいです。

暑さと寒さの切り替わりが早すぎて
平年並みの気温でも、とても寒く感じられます。
朝の6時くらいだと、気温も8℃位などで
空気が冷たく張りつめている感じです。

あともう少しで手稲山も白くなるのでしょうか。
中山峠も、冬タイヤでないと
走れなくなる日も近そうです。

おなじみの風物詩、タイヤ交換
仕事等で山道を走る人には
一足早くやってくるイベントです。

季節の移ろいを感じる秋の日でした。

納骨式のお手伝い。

小平です。

帝北石材では、お墓の工事をさせていただいたお客様の
御納骨をお手伝いさせていただくサービスも行っております。

今年も私の担当させていただいた数で80件
納骨式のお手伝いをさせて頂きました。


大切なお骨は大事に扱わせていただきます。

お墓の納骨室を開けるという作業は
石の扱いに慣れていないと
お墓を傷めてしまう事もあるのです。

特殊なお仕事なので、心をこめて勤めさせていただいています。

もし、当社で担当させていただきましたお客様で
納骨式等について少しでも分からない事があれば
お気軽に相談してください。

■お問い合わせ
帝北石材
北海道札幌市西区平和313-22
フリーダイヤル:0120-16-1483
お墓リフォーム(小平まで)

お墓も個性の時代です。

小川です。

先日、御契約いただきましたお客様より
「墓石の花立をオリジナルのデザインで!」と、御要望がありまして
葉が開き始めた形で、線画図面を作成してみました。

通常は、CADというコンピュータソフトで作成しますが
今回は、曲線の複雑さがCADでは難しく、一部手書きで作ってみました。

数回の修正を加えまして、これからお客様に
確認をお願いするところです。

墓石も、何と言ってもオリジナルデザインがお勧めです。
個性的な形状でも、物によっては形にできますので
「アクセントを加えたい」とお考えの方がいらっしゃいましたら
お気軽にご相談ください。

■お問い合わせ北海道札幌市西区平和313-22
フリーダイヤル:0120-16-1483

滝野霊園2㎡販売のご案内です。

国分です。

やっと、秋らしい気候になってきましたね。
滝野霊園でお客様と久々にお会いした時に、皆様から
「日に焼けてるねぇ~。何処に行って来たの。」
と良く言われ続けたこの2か月。
これでやっと、黒人のような日焼けにも
おさらば出来そうです。

今回は、ただ今、新しく増設中の
滝野霊園規格墓所2㎡のご案内です。

この2㎡、お祀りのしやすい大きさ
そして金額もお手頃の60万円くらいの墓所です。

新しく増設しているので、今回発売の場所は前列からの販売
ものすごく人気があり、申し込み殺到すると思います。

このような、前列、二度とないですので
お墓お考えのお客様。すぐに、ご連絡ください。

抽選は10月4日。申し込みは10月3日12時までです。

国分まで、ご連絡ください。


■お問い合わせ
北海道札幌市西区平和313-22
フリーダイヤル:0120-16-1483

こだわりのお墓が完成しました。

こんにちは、営業部の吉澤です。

ここ最近はやっと涼しくなって
すごしやすい季節になってきてます。

今日は最近市営霊園でリフォームさせていただきました
前川家のご紹介です。

石塔の棹石部分は、表面は研磨し
裏面を『ビシャン仕上げ』と言う特殊な加工を施しており
床の部分は、碁盤の目のような加工で
ガーデニング調に仕上がっているこだわりのお墓です。

紅とピンクの2色のコントラストが
とても斬新で目をひくお墓に仕上がりました。

工事も順調でお彼岸までに間に合わせる事が出来まして
ほっとしています。

前川様もとても満足のご様子
私もとてもやりがいを感じました。

お墓は、完成しましたが、これから
長いお付き合いになると思っておりますので
これからも宜しくお願い致します。

本当にありがとうございました。
そしてこれからも良いご供養を大切にお願い申し上げます。

石からこんにちは (2)

こんにちは、図面課の渡部です。

前回から、お墓以外の石の商品をご紹介中。
今日も引き続き、店内の棚からかわいらしい子を
ご紹介したいと思います。

今回はこちら、『ふくろうの貯金箱』です。



4,800円




前回のふくろうとはちょっと雰囲気の違うふくろうです。
青めの石で、羽毛の模様が刻んであります。
貯金箱なので、後ろにはお金をいれる穴があいています。

大きさは13センチくらいでしょうか。
貯金箱としては小さめですが、石でできているので重いです。

しかし、この重いというのがポイントなんです。

入れたお金を取り出す穴が底についているのですが。
重いと、そこを開けるのが一苦労なんです。
しかもお金を入れるほどさらに重くなります。

開けるのが億劫 → なかなか開けない。
開けないということは = お金を出さない。

こんなに可愛い顔をしているので
割って出すという選択肢はありません。

つまり、貯まるんです。
完璧です。

貯金箱としても置物としても素晴らしい
ふくろう型貯金箱は、帝北石材で販売中です!

■お問い合わせはこちら
札幌市西区平和313-22
TEL:0120-16-1483

『UHBニュースでお客様がお彼岸のお墓参り最中に・・・。』

さきほど突然お客様からのお電話。

『今からUHBのテレビに出るから見て~!』

すぐさま社内にいたスタッフ全員でテレビを付け、確認・・・。

 
出てました~!!

見ていたスタッフ全員『おおおぉぉ!』
なぜか大喜びして興奮状態の帝北スタッフでした・・・。(笑)

ご出演された木村様、御連絡ありがとうございました!

 
小川利之
 
 
 
 
山田アナウンサーがお彼岸のお話で札幌の平岸霊園で・・・と話始めて・・・。 
 

お客様がご出演していました!

 

とても素敵な光景ですね!