Q.墓じまいに適した時期はあるの?

帝北石材 墓じまい

 

お盆やお彼岸が終わったあと、もしくは回忌法要が終わった後などに墓じまいをされる方が多いです。
墓じまいでは工事を始める前に「魂抜き(閉眼供養)」を行います。魂抜き(閉眼供養)というのは、僧侶により、お墓に宿る仏様の魂を抜く儀式です。そのため、お盆やお彼岸、年末年始など僧侶が忙しい時期をさけたほうが良いと思います。また、魂抜きはされる方が多くいらっしゃいますが、近年ではご家族だけで最後にお参りされるケースも増えてきています。

 

その他、北海道では冬期は積雪や凍結のため工事ができるのは雪解け後になります。

 

墓じまいに関して疑問などがありましたら、帝北石材にお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA