お墓の4つの気くばり機能

帝北石材帝北石材

 

後世に受け継がれていくお墓ですので、お墓参りのしやすさやお掃除のしやすさは大切なポイントとなってきます。お墓を建てた時には丈夫だった足腰もだんたん弱くなり、何かと不都合が出てくる可能性があります。

 

受け継いだ世代にも負担のないお墓参りができるように、帝北石材でおすすめしているお墓の足元まわりの4つの気くばり機能をご紹介します。

 

【滑り止め】

 

床石の表面をザラザラに加工して滑り止めにします。雨や雪の日でも安心してお参りできます。写真はシンプルな加工ですが、幾何学模様やサクラの花などの絵柄を彫刻することも可能です。柄を入れることで見た目も華やかになるので、お墓の雰囲気作りにもおすすめです。

 

【バリアフリー】

 

お墓というと階段がついているイメージもありますが、車椅子でお参りがしやすいようにバリアフリーを意識してデザインされたお墓も多く作られるようになりました。地面と床石の段差をできるだけ低くすることで、車椅子だけでなく足の不自由な方でも上り下りがしやすくなります。

 

【全面の石張り】

 

砂利が敷かれたお墓の場合、お墓参りの度に草取りが欠かせない方も多いのではないでしょうか。最近では草が生えないように全面石張りになっており、拭き掃除もしやすくなっています。

 

【用具入れ】

 

外柵にお参りの道具やお掃除用具などを収納できるスペースがあると便利です。広めの外柵ですので、用具入れの上はベンチとして座ることもできます。

 

帝北石材には多くのサンプルや建立写真が沢山ありますので、見て触ってお確かめいただけると思います。
お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483