よくあるご質問「墓石はみかげ石がいいと聞いたのですが。」

帝北石材帝北石材

 

そのとおりです。今のお墓は大半がみかげ石です。
みかげ石とは六甲山で採れた本御影石のことですが、現在は六甲山が国立公園のため採掘できません。今は、一般的に花崗岩がみかげ石と呼ばれています。ではなぜ「みかげ石がいい」と言われているのでしょうか。昔、道具が良くなかった時代は、みかげ石の加工は硬くて大変でした。そこで加工のしやすい軟石(凝灰岩等)がよく使われていました。みかげ石はとても高価で特別な石だったのです。
戦後、石工の道具は飛躍的に進歩し、硬い石も問題なく加工できるようになりました。今では一般的に使われています。

 

 

帝北石材のホームページ内に石材に対するこだわりを掲載しております。ぜひご一読ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483