墓石の変化にはご注意を。

営業部 後藤営業部 後藤

お墓で使用されている御影石は非常に硬質で耐久性が高いのが特長ですが、経年変化は必ず起こります。一例としましては、御影石の表面に錆びた鉄分が斑点状に浮き出てくる症状があります。

御影石は、地中の深いところでマグマが結晶化したもので成分に金属を多く含みます。堅い御影石でも水を吸い込みます。
この水分が石の鉄分を酸化させ、サビを引き起こします。石の種類によってサビの出やすいもの出にくいもありますが、必ずしも出るかというとそういう訳ではありません。

お墓づくりで石を決める際にはその辺のことも事前にご確認いただければと思います。

現在建っているお墓でサビが出てきて気になるという場合には、当社までご相談ください。



お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483