お墓周りを除雪いたしました。

営業部 小川営業部 小川

 
春彼岸に、お客様のお墓の周りを除雪いたしました。
 
80年以上経過しているお墓を、今回建て替えをご検討されていまして測量をし、お墓プランを作成予定です。
 
この時期の札幌の霊園は積雪が多く、お参りは大変でありますが除雪をする際に、アルミ製スコップを使用されているお参りの方が見受けられます。
 
実はアルミスコップで除雪しますと、お墓に傷をつける原因になります。
強化プラスチックスコップで優しく除雪されることをお勧めします
 
 
 


お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483
 
 

今年初めての展示会です。

営業部 石川営業部 石川

明日3月31日(金)から4月4日(月)まで、
今年初めての「お墓展示会」を開催します。
今年は残雪が多い年でしたが、この日を目指してスタッフ総出で雪かきを行い氷割りをして、何とか展示場のオープンができました。

展示品も伝統的和型から最近注目の洋型のお墓など、様々な石種の展示品23基をご覧になれます。

当社施工例や様々な資料など店内ギャラリーにご用意しておりますので
お墓の建立をお考えの方は、一度実物のお墓をご覧になって
お墓に関することを当社お墓ディレクターになんなりとご相談ください。

お車で来られない方には無料送迎もしております。
皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。



お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル:0120-16-1483

 

石小物の配置イメージもできます。

帝北石材帝北石材

ときわギャラリー前には大きな石のアンパンマンが設置されていますが、この石のアンパンマンは手の平サイズから各種サイズがあります。

先日、お墓建立のお客様からお墓にアンパンマンの石像を設置したいとのご依頼があり、高さ30センチのものを取り寄せました。お墓のデザインCGにアンパンマンを設置したイメージを作成してご覧いただきご確認いただきました。

このようにお墓デザインの際に作成するCGにお墓の石小物を置いた場合のイメージもご覧いただくこともできますので、お墓にお地蔵様やその他石小物などを置いてみたらどんな感じになるだろうかなどご要望がありましたらご遠慮なくお申し付けください。



お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓を納める土について

帝北石材帝北石材

お墓のお骨を納める納骨室(カロート)内には綺麗な砂が敷き詰められていますが、当社では数種類の土をご用意しておりご要望に合わせてお選びいただけます。

種類としては「赤土(あかつち)」と呼ばれるものでこれは火山の熱で焼かれた水はけの良いサラサラの土で水はけも良くカビを防ぐ効果があり、赤色は厄除の意味合いもあるのでよく選ばれている土です。

白い土の「まほろば」は、水気を吸収するのと木酢液の効力で虫やカビなどの発生を防ぐ効果もあり、水はけもよく納骨室内に水たまりができにくくおすすめの土です。

納骨室はご先祖様のお骨を納める大切な場所です。納骨室内に敷く土はお骨が土に還る過程においても大変重要な役割を持つものですので、しっかりとご検討いただきお選びいただければと思います。ときわギャラリーではこれらの土を実際に触って確かめていただく事が出来ますので、当社展示場にお越しいただいた際には是非ご確認ください。

 



お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

市民講座開催いたしました。

営業部 国分営業部 国分

札幌市営霊園使用者募集に関する内容を中心に、札幌市でのお墓づくりについてご説明させていただきました。

午前と午後の部共に多くのお客様にご来場いただきました。最近の傾向としまして、遠方から札幌への改葬を考えている方が多くなってきています。新規建立だけでなく改葬の方も応募されることから、今回の応募数も前回同様に多くなり人気区画の当選倍率は高くなるのではないかと予想しています。

札幌市営霊園に関連する市民講座はこれから毎月の開催を予定していますので、詳細が決まりましたらお知らせいたします。

市営霊園募集に関するお問い合せや資料のご請求は随時承っておりますので、ご不明点などございましたらお気軽にお電話ください。



お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

本日、市民講座開催です!

お客様係 月澤お客様係 月澤

本日わくわくホリデーホールにおきまして、無料の市民講座を行います。この講座では、多くの方が関心を持たれている〝現代の供養スタイル〟をテーマにお話しをいたします。

講座は午前の部が10:00〜11:00、午後の部が14:00〜15:00に行います。お墓のご相談会は10:00〜16:00まで随時受け付けております。ご供養のことお墓のことなどご相談がございましたら、無料でご来場いただけますので、お気軽にお越しください。



お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

市民講座は明日開催です。

お客様係 藤田お客様係 藤田

3月26日(日)にわくわくホリデーホール(札幌市民ホール)第4会議室でお墓の市民講座を開催いたします。午前の部・午後の部があり、講座終了後には、お墓ディレクターの資格を持ったスタッフご希望の方を対象にした個別相談会も開催いたします。

講座の内容は終活ブームやご供養の多様化に伴い、様々な葬送スタイルをご紹介しながら、ご自身に合ったご供養の形を考え、見つけていただくためにお役に立てればと思っております。
日時:3月26日(日)
午前の部:10:00~11:00
午後の部:14:00~15:00
開催場所
わくわくホリデーホール2階第四会議室(札幌市民ホール)
札幌市中央区北1条西1丁目
ご家族・ご友人とお気軽にご参加下さい。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

札幌へ「お墓のお引越し(移設)」をお考えの方へ

お客様係 髙田お客様係 髙田

現在あるお墓や納骨堂からお骨を別の場所に移すことを「改葬」といいます。
毎年お盆明けに「改葬」についてのお問い合わせが多くなってきています。

2月18日に行われたお墓の市民講座にご参加して頂いた皆様の四分の一の方が将来的に「改葬を」ご検討されていました。
お墓が遠方で、毎年のお墓参りが大変・お墓がある場所に誰も住んでいない・将来的にお子さんのいる札幌にお墓を移動したいなど、理由は様々です。

札幌へ改葬をご希望の方も多く毎年たくさんのお客様のお手伝いをさせていただいております。

お墓のお引越し先はおおむね3通りの方法があります。

①新しいお墓を建てる。
移転先の墓地や霊園に新しい墓石を建立し、納骨します。元のお墓は解体し墓所を返還します。

②新しい墓所に現在ある墓石を移転します。
思い入れのあるお墓をそのまま移設したいという場合、石材店が墓石を解体して新しい墓所に移設します。

③お骨を永代供養に納める
お墓を継ぐ人がなく無縁墓となってしまうことが予想される場合、お墓じまいをして納骨堂や合葬墓などにご遺骨納めます。

お墓が道内の公営の墓所からの改葬の場合は古いお墓を解体して更地に戻すことも一環して行っております。

また最近のお問い合わせの中で多くなっているのが納骨堂からお墓へ改葬です。将来的に合葬されてしまう事や納骨される人数に制限がある事を気にされる方が多いです。
お墓のお引越しにはいろいろな手続きがあり、現在納骨されている場所によっても異なります。

「改葬」の手順をわかりやすくまとめた資料や実際に当社でお墓を改葬された「お客様の声」をご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

毎週土日はお墓相談会を開催しておりますのでお気軽にお越しください。
おいしいお菓子とお飲み物をご用意してお待ちしております。



お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

市民講座は今週の日曜日開催です。

営業部 小川営業部 小川

帝北石材では3月26日(日) わくわくホリデーホール(市民ホール) 2階 第1会議室におきましてお墓の市民講座を開催いたします。

札幌市営霊園の公開抽選会後ですので、市営霊園にご当選された方には札幌市営霊園での具体的なお墓づくりについて、惜しくも落選されてしまった方には市営霊園以外の墓所でのお墓づくりについて分かりやすくご紹介する講座内容となります。

これから春となりますので、今年中に建てたい!という方に満足度の高いお墓づくりをすることができます。お忙しい中とは思いますが、お時間の都合をつけてご来場いただければと思います。

講座は午前の部(10:00〜)と午後の部(14:00〜)がございます。入場無料の定員制となっておりますので、事前にお電話かこちらのフォームからご予約ください。



お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

墓石の変化にはご注意を。

営業部 後藤営業部 後藤

お墓で使用されている御影石は非常に硬質で耐久性が高いのが特長ですが、経年変化は必ず起こります。一例としましては、御影石の表面に錆びた鉄分が斑点状に浮き出てくる症状があります。

御影石は、地中の深いところでマグマが結晶化したもので成分に金属を多く含みます。堅い御影石でも水を吸い込みます。
この水分が石の鉄分を酸化させ、サビを引き起こします。石の種類によってサビの出やすいもの出にくいもありますが、必ずしも出るかというとそういう訳ではありません。

お墓づくりで石を決める際にはその辺のことも事前にご確認いただければと思います。

現在建っているお墓でサビが出てきて気になるという場合には、当社までご相談ください。



お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483