HOME > お墓の引越し・移転・改葬の基礎知識 > お墓の引越し・移転・改葬の方法とその流れ

お墓の引越し・移転・改葬の方法とその流れ

お墓の引越し、移転、改葬の進め方は、一般的に次のような流れになります。帝北石材ではお墓の専門家が、お客さまの立場になってご相談に応じています。

ご相談
ご相談

お客さまから電話、メール、ご来店などで相談を承ります。個々の事情に応じて必要事項をヒアリングし、実績と経験をもとに適切なアドバイスをいたします。

現地調査
現地調査

現在のお墓の状態を担当者がしっかりと調査させて頂きます

現在のお墓の状態をを担当者がしっかりと調査させて頂きます。

現在のお墓と新しいお墓の現地調査を行うことは、後悔しないお墓づくりの鉄則です。帝北石材では現地調査をほぼ100%実施していますが、何らかの事情で伺えない場合は、お客さまに寸法を測っていただく、写真を撮っていただくなどの対応をお願いいたします。

お見積り・ご契約
お見積り・ご契約

新しいお墓のお見積り、および古いお墓の処分費用のお見積りをいたします。業者によっては何かと理由をつけてお見積りよりも多額の請求を行うことがあるようですが、帝北石材は正確なお見積りをモットーにしております。お見積りにご納得いただければご契約となります。

改葬許可申請手続き
改葬許可申請手続き

改葬許可申請書

改葬許可申請書

改葬許可申請書 市町村に提出する改葬許可申請書をご記入いただきます。
面倒な提出手続きは帝北石材がすべて代行いたします。
まれに個人情報保護のためご本人の手続きを求める自治体もありますので、その場合はご了承ください。
また、この申請をせずに無許可で作業してしまう悪質業者にご注意ください。

建墓
建墓

引越し前のお墓

建墓

引越後のお墓

新しい墓地、霊園等にお墓を建立します。すべて新調する場合と、現在の墓石を移転する場合があります。いずれの場合も外構の柵は新しく造ることになります。敷地内に記念碑として古いお墓の竿石(家名等の彫られた部分)を置く場合もあります。

引越し・開眼供養

現在のお墓から、新しい墓所にお骨を移します。ご遺骨は原則としてお客さまにお運びいただきます。何らかの事情でお客さまが運べない場合は、帝北石材の営業担当者が代行することも可能ですのでご相談ください。現在のお墓から新しいお墓へ移すまでに期間が空く場合は自宅かお寺でお預かりいただきます。新しいお墓に納骨が済みましたら開眼供養を行います。

目次:失敗しないお墓の引越し・移転・改葬

お墓の引越しの基礎知識
お墓の引越しの方法とその流れ ← 現在のページはこちらです。
お墓の引越しの費用について
お墓の引越しの具体的な手続き
お墓の引越しでよくあるトラブル
お墓の引越しでよく頂くご質問
永代供養
お墓の引っ越しの専門家による無料相談会のご案内

<< 前のページ |  次のページ >>

お電話での相談申込はこちら 0120-16-1483

メールでのお問い合わせはこちら

お電話での相談申込はこちら 0120-16-1483

メールでのお問い合わせはこちら

このページの先頭に戻る