北海道中央霊園でお墓を建立されたお客様の声

 

北海道中央霊園でお墓を建立された
札幌市のK様からいただいた声をご紹介いたします。

 

「お墓にまったく興味がなかった夫婦でしたが吉澤さんに出会ってから考えが変わりました。
吉澤さんの細やかな心くばり私達の事を1番に考えて何回も話し合い納得のいくまでお付き合い頂きました。
ついに出来たお墓を見て予想以上の出来ばえに感動と愛着を感じました。
工程報告書も写真を添えて出来あがるまでを文章で丁寧に分かりやすく説明してあります。
本当に吉澤さんに出会えた事に感謝致します。」

 

北海道中央霊園で建立のお墓
北海道中央霊園で建立のお墓

 

北海道中央霊園は、三笠市街地より札幌寄りの、岩見沢市との境界線に隣接した場所にあります。
札幌からは道央自動車道経由で約40分という立地ですので、霊園利用者の約80%が札幌市民です。三笠インターからは約5分の至近距離にあり、岩見沢インターからでも約15分と交通のアクセスに恵まれています。
中央霊園をご検討の方は、帝北石材までご連絡下さい。
専用ホームページより、資料のご請求も可能です。
 

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください

デザイン墓のレイアウト集をご用意しております

デザイン墓(洋型墓)ではレイアウトの自由度が高く、何から考えれば良いのか、何を入れたら良いのかわからないといった方もいらっしゃると思います。

言葉にイラストといったシンプルなものが多い一方、こだわったデザインを望まれる方もいらっしゃいます。
帝北石材ではお墓のレイアウト集をご用意して、イメージをつかんでいただいております。

 

レイアウト集
レイアウト集

 

デザイン集をもとに帝北石材でお客様だけのお墓を作ってみませんか?

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください

イラスト彫刻のあるお墓

 

これらは帝北石材で施工したイラスト彫刻のあるお墓です。

最近では墓石に花や小鳥などのイラストをあしらったデザインが多く見受けられます。帝北石材では数多くのイラストサンプルをご用意しております。また、サンプルに無いイラストはオリジナルイラストとして作成することも可能です。

 

施工例
施工例

 

季節の花や大切な方の好きだったお花。かわいらしい小鳥までさまざまなイラストをご用意しておりますのでお問合せ下さい。

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください

お墓はどんなカタチがよいのでしょうか

「『和型』『洋型』『デザイン型』とあるけれど、どのカタチを選べばいいかわからない」

お墓づくりを進めていくなかで、誰しも一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

絞り込んでいくポイントとして、自分(家族)がお墓をお参りしているイメージをしてみましょう。

故人はどんな人だったのか、どんな家族だったのか、そのイメージをお墓の専門家に伝えてデザインしてもらうのもひとつの手です。

最近は、ご家族らしさを出したお墓がとても多くなってきています。

 

左から和型・洋型・デザイン型
左から和型・洋型・デザイン型

 

帝北石材お墓の総合展示場では多くの墓石を展示しております。

まずは実際に見ていただき、様々なカタチの墓石をみていただくのも良いでしょう。

スタッフがわかりやすくご案内させていただきます。

 

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください

イラスト彫刻のあるお墓

 

これらは帝北石材で施工したイラスト彫刻のあるお墓です。

最近では墓石に花や小鳥などのイラストをあしらったデザインが多く見受けられます。帝北石材では数多くのイラストサンプルをご用意しております。また、サンプルに無いイラストはオリジナルイラストとして作成することも可能です。

 

施工例
施工例

 

季節の花や大切な方の好きだったお花。かわいらしい小鳥までさまざまなイラストをご用意しておりますのでお問合せ下さい。

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください

お墓に入れるスミの色

 

お墓の文字などに入れる塗料をスミと呼び、主に黒、白、シルバーと、色を入れずに彫ったまま残す素彫りがあります。

 

薄い色の墓石であれば黒、濃ければ白・シルバー・素彫りというのが一般的で、中間色であれば白・黒のどちらかにすることが多い印象です。また、白と黒など二色以上を使う場合もあります。

 

 

墓石とスミの組み合わせでお墓の印象も変わってきますので、どういった色が入れられるか、どんな色がマッチするか、帝北石材でご相談・ご提案させていただきます。

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください

北海道ではデザイン性の高い洋型のお墓が人気です

ひと昔前は「和型」のお墓が主流でしたが、いまは札幌圏を中心に逆転し「洋型」のお墓が多く見られるようになりました。

洋型のお墓が人気の理由はなんといっても「デザイン性が高い」ことです。

それは洋型のお墓は図柄を彫る棹石が広いので、彫刻する文字やイラストを見栄え良く配置することができ、「お墓のイメージを少しでも明るくしたい」「何度もお参りに行きたくなるような、思い入れあるお墓にしたい」という思いを実現するのに適しているからかもしれません。

 

デザインの面積が多くとれる洋型墓
デザインの面積が多くとれる洋型墓

 

そのほかに洋型のお墓が人気な理由として、使用する石材量が少なくて済むことから費用が抑えられること、また洋型は和型にくらべて横に広く重心が低いので、地震の揺れに強い傾向にあることなどがあります。

さらに背が高くないことから手が届きやすいので、掃除しやすいこともあるでしょう。

 

帝北石材お墓の総合展示場には多くの洋型墓を展示しております。

スタッフがわかりやすくご案内させていただきますので、ぜひ一度ご相談下さい。

 

お問い合わせ

お墓のご相談・霊園案内・資料請求などお気軽にお問い合わせください