お墓あんしん相談室では「墓じまい」の無料相談会を開催しております。

 

お墓あんしん相談室では道新に掲載されております「墓じまい」の無料相談会を開催しております。

道新掲載の広告
道新掲載の広告

 

お墓のプロが墓じまいについて様々なご相談を伺いますので、ぜひお越しください。

 

お申し込みは、お電話(フリーダイヤル 0120-18-7722)のほか、ホームページからお申込みいただけます。

 

お墓あんしん相談室(中央区南1条西11丁目327‐6 ワンズ南1条ビル1F)

■相談時間 9:00~18:00(土・日・祝も受付)

 

安心してご参加いただくために、感染症拡大防止策の取組を実施しております。
安心してご相談いただくために、感染症拡大防止策の取組を実施しております。

 

■お問い合わせ先
お墓あんしん相談室(株式会社 帝北)
札幌市中央区南1条西11丁目327-6 ワンズ南一条ビル1階
フリーダイヤル(0120)18-7722

『お墓あんしん相談室』が中央区南1条西11丁目にオープン!4/8~4/18お墓の無料相談会にお越しください。

 

本日の道新広告掲載の帝北石材無料相談室『お墓あんしん相談室』(南1条石山通)では4/8~4/18迄お墓の無料相談会を開催しております。

道新掲載の広告
道新掲載の広告

お墓の新規建立のほか、お墓の引越しリフォームお墓じまいなど、ご供養に関することはどんなことでもお気軽にご相談できます。
お墓づくりは、ほとんどの方がはじめて経験することと思います。お一人おひとりのお客様とお話させていただき、皆さまが心からご満足いただけるようお手伝いさせていただきます。

 

アクセス

■アクセス
市電 「中央区役所前」から徒歩約1分、地下鉄東西線「西11丁目駅(2番出口)」から徒歩約3分とご来店にも便利な好立地。さらに札幌プリンスホテルや、中央区役所からも近くてわかりやすい場所にあります。
お車でお越しの際にも店舗周辺に駐車場がございますので、ご利用ください。

 

 

 

 

 

 

■お問い合わせ先
お墓あんしん相談室(株式会社 帝北)
札幌市中央区南1条西11丁目327-6 ワンズ南一条ビル1階
フリーダイヤル(0120)18-7722

帝北石材発行の「北海道のお墓完全ガイド」をお申込いただけます

 

北海道のお墓完全ガイド」は、
多様化する供養の選択肢を分かりやすく紹介しています。
「お墓のことを考えなければならないけど、なかなか聞ける人がいない」方、「樹木葬や散骨・合葬墓などいろいろな供養方法について詳しく知りたい」方に、ご供養の最新情報を集めてご提供いたします。

 

お墓完全ガイド
お墓完全ガイド

・北海道でお墓を考える人
・お墓を建てる
・増える供養の選択肢
・お墓を建てない供養の方法
・北海道にすでにお墓がある方へ
・お墓のアフターケア
・お墓の引越し
・墓じまい

 

B5版96ページ。
書店では販売していませんので、ご希望の方は帝北石材までご連絡ください。
「北海道のお墓完全ガイド」についてホームページで詳しくご紹介しています。ホームページ内申込フォームからもお申し込みいただけます。

お墓あんしん相談室では「墓じまい」の無料相談会を開催しております。

 

お墓あんしん相談室では道新に掲載されております「墓じまい」の無料相談会を開催しております。

道新掲載の広告
道新掲載の広告

 

お墓のプロが墓じまいについて様々なご相談を伺いますので、ぜひお越しください。

 

お申し込みは、お電話(フリーダイヤル 0120-18-7722)のほか、ホームページからお申込みいただけます。

 

お墓あんしん相談室(中央区南1条西11丁目327‐6 ワンズ南1条ビル1F)

■相談時間 9:00~18:00(土・日・祝も受付)

 

安心してご参加いただくために、感染症拡大防止策の取組を実施しております。
安心してご相談いただくために、感染症拡大防止策の取組を実施しております。

 

■お問い合わせ先
お墓あんしん相談室(株式会社 帝北)
札幌市中央区南1条西11丁目327-6 ワンズ南一条ビル1階
フリーダイヤル(0120)18-7722

4月17日・18日チ・カ・ホ「憩の空間」でお墓あんしん相談会を開催します。

 

お墓あんしん相談室」では、4月17日(土)・18日(日)にチ・カ・ホ「憩の空間」で10時から19時までお墓あんしん相談会を開催します。

相談会の様子
相談会の様子

札幌市営霊園や道内での「お墓づくり」をはじめ、遠方よりお墓を移転する「改葬」や、近年増えている「墓じまい」、「樹木葬」、「永代供養墓」などお墓に関するご相談を承ります。

 

 

 

 

 

お彼岸の意味

 

「春分の日」は自然をたたえ生物をいつくしむ日として、「秋分の日」は祖先を敬い、亡くなった人々をしのぶ日として、国民の祝日に定められていますが、お彼岸の中日でもあります。

 

仏教では、ご先祖さまのいる世界=極楽を「彼岸」、いま私たちが生きているこの世界=「此岸」といい、「彼岸」は西に位置し、「此岸」は東に位置するとされています。

 

「彼岸」は仏教用語で、もともとはサンスクリット語のパーラミターが語源とされており、パーラミターとは到彼岸、つまりは煩悩や悩みを越えて到達する悟りの境地のことを言います。
逆に、煩悩や悩みに溢れた私達が住む世界を「此岸」と言い、此岸にいる者が「布施」、「持戒」、「忍辱」、「精進」、「禅定」、「智慧」の6つを修業することで、彼岸に行くことができるとされています。ちなみにこの6つの修業を「六波羅蜜(ろくはらみつ)」と言います。

 

3月の春分の日と9月の秋分の日は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので「彼岸と此岸がもっとも通じやすい日」になると考えられ、この時期に先祖供養をするようになりました。

ご供養について気になることがございましたら
帝北石材にご相談ください。

 


お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

北斗市茂辺地墓地でお墓じまいされたお客様の声

 

北斗市茂辺地墓地でお墓じまいされた札幌市の野口様よりいただいた感想をご紹介いたします。

 

「札幌へ引越し、お墓を決め、いろいろ後藤さんに相談にのって頂き、気になっていた北斗市のお墓じまいも済み、本当に安心しました。古い墓石にヒビが入りご先祖様には申し訳なかったのですが、これで肩の荷を下ろす事が出来、安心しました。
仕事とはいえ、遠い中、札幌から北斗市迄、出向いてもらって、後藤さんには感謝一杯です。」

 

北斗市茂辺地墓地の墓じまい
北斗市茂辺地墓地の墓じまい

 

帝北石材は、創業50年のお墓専門店です。
北海道で長年積んできた経験がありますので、墓じまいのことも安心してお任せください。地元のことを知っているからこそ、ご供養に関する風習やしきたりなども理解した対応が可能です。
墓じまいをされるほとんどの方は、初めてのことだと思いますので、分からないこともたくさんあると思います。「将来お墓を守れない」「地元の墓地が遠くてお参りにいけない」という不安をお持ちの方は、いつでもご相談ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483