6月12日~30日「お墓あんしん相談会」が始まります。

 

 

「札幌でお墓を建てられる場所を探している。」

「今あるお墓の建て替え、引っ越しを検討している。」

「今あるお墓の後継がおらず不安に感じている。」

「墓地をどうやって探せばいいのかわからない。」

「『樹木葬』や『ガーデン葬』など新しいお墓の形式を知りたい。」

「お墓じまいをしたいけど、何からはじめたらいいの?」

 

 

 

 

 

そんな悩みを「お墓あんしん相談室」で解決しませんか。札幌市営霊園や道内でのお墓づくりをはじめ、遠方よりお墓を移転する「改葬」や、近年増えている「墓じまい」など、分かりやすくご説明しています。

お申し込みは、お電話(フリーダイヤル 0120-18-7722)のほか、ホームページからお申込みいただけます。

 

お墓あんしん相談室(中央区南1条西11丁目327‐6 ワンズ南1条ビル1F)

■相談時間 9:00~18:00(土・日・祝も受付)

 

安心してご参加いただくために、感染症拡大防止策の取組を実施しております。
安心してご相談いただくために、感染症拡大防止策の取組を実施しております。

北海道各地でのお墓の施工を承っております

 

帝北石材は、札幌近郊だけでなく道北から道東方面、南は函館まで北海道内各地の公営霊園にて多くの施工実績があります。

 

地方だからと割増料金を気にされると思いますが、当社では「全道一律価格」で施工いたします。北海道各地の施工実績をホームページで紹介しておりますのでご覧ください。

 

また、帝北石材スタッフブログでも全道のお客様から寄せられた声を公開しています。ぜひご参考にしてください。

 

  • 石材やデザインにこだわったお墓を建てたい
  • 古いお墓をリフォームしたい
  • 地方にあるお墓を札幌に移したい
  • いろいろなお墓の展示品を見てみたい

 

といったご要望をお持ちの方に、出張相談やお墓の引越しお墓のリフォームなどもすべて追加料金なしで対応させていただきますので、ご安心ください。

里塚霊園で塩出様のお墓が完成しました。

札幌市の里塚霊園にて完成しました、塩出様のお墓です。
塩出様は、昨年からお墓の形の事で修正を重ねながら準備されました。

里塚霊園で建立されたお墓
里塚霊園で建立されたお墓

 

今年5月に完成したお墓を、ご家族で確認いただいた際にとても喜んでいただき、有り難うございます。

里塚霊園でのお墓の建立は、帝北石材にお任せください。

4月17日・18日チ・カ・ホ「憩の空間」でお墓あんしん相談会を開催します。

 

お墓あんしん相談室」では、4月17日(土)・18日(日)にチ・カ・ホ「憩の空間」で10時から19時までお墓あんしん相談会を開催します。

相談会の様子
相談会の様子

札幌市営霊園や道内での「お墓づくり」をはじめ、遠方よりお墓を移転する「改葬」や、近年増えている「墓じまい」、「樹木葬」、「永代供養墓」などお墓に関するご相談を承ります。

 

 

 

 

 

帝北石材のお墓ディレクターにご相談ください

 

帝北石材
帝北石材

お墓ディレクターは、お墓に関する幅広い知識と教養を兼ね備えています。
一般社団法人 日本石材産業協会が認定する資格で、お墓の種類や形状、歴史や文化、お墓を造る石材の種類や加工法、墓地、埋葬に関する法律、供養に関する知識など、お墓に関する幅広い知識が必要とされます。

 

帝北石材には、現在8名のお墓ディレクターがおり、お墓建立から墓じまいまでご供養に関する様々なお手伝いをさせていただいております。
「こんな簡単なことを聞いてもいいの?」「こんな初歩的な話をしてもいいの?」
と不安かもしれませんが、一生の中でお墓のことにかかわる機会が少ない方がほとんどです。
どんなことでもスタッフにとってはお墓に対する想いや考えを共有するヒントになりますので不安なことは何でもお話しください。

 

いつでも連絡お待ちしております。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お彼岸の意味

 

「春分の日」は自然をたたえ生物をいつくしむ日として、「秋分の日」は祖先を敬い、亡くなった人々をしのぶ日として、国民の祝日に定められていますが、お彼岸の中日でもあります。

 

仏教では、ご先祖さまのいる世界=極楽を「彼岸」、いま私たちが生きているこの世界=「此岸」といい、「彼岸」は西に位置し、「此岸」は東に位置するとされています。

 

「彼岸」は仏教用語で、もともとはサンスクリット語のパーラミターが語源とされており、パーラミターとは到彼岸、つまりは煩悩や悩みを越えて到達する悟りの境地のことを言います。
逆に、煩悩や悩みに溢れた私達が住む世界を「此岸」と言い、此岸にいる者が「布施」、「持戒」、「忍辱」、「精進」、「禅定」、「智慧」の6つを修業することで、彼岸に行くことができるとされています。ちなみにこの6つの修業を「六波羅蜜(ろくはらみつ)」と言います。

 

3月の春分の日と9月の秋分の日は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので「彼岸と此岸がもっとも通じやすい日」になると考えられ、この時期に先祖供養をするようになりました。

ご供養について気になることがございましたら
帝北石材にご相談ください。

 


お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

帝北石材は、北海道のお墓じまいも承っております。

 

帝北石材では、お墓じまいに関する相談も承っております。
近年、地方にあるお墓を解体して、住まいのある札幌のお墓や合葬墓にお骨を移す方が多くなってきています。

 

帝北石材の墓じまいは、必要なものすべてをワンセットにし分かりやすくしております。
セット内容は1.役所等への書類作成のサポート。2.墓石を解体し更地にする。3.お骨の取り出し。の3点です。お墓の敷地面積の広さによってセット価格が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。墓じまい後の供養先についても、お客様のご希望を伺いながらご提案いたします。

 

【お墓じまいの資料】

 

詳しい資料もご用意しております。お墓じまいの専用ホームページよりご請求ください。また、お墓じまいのスタッフブログも開設しており、お客様の声も掲載しておりますのでご参考にしてください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483