夕張市営南部墓地に行ってきました。

営業部 石川営業部 石川

夕張地区には、末広、清水沢、真谷地、沼ノ沢、滝ノ上、南部、楓と7か所の墓地があります。かつては炭鉱の町として栄え多くの方が住んでいましたが、今では人口も減ってお墓を移転されるご依頼も増えてきました。

先日、南部墓地に行ってきました。南部墓地は100基程度のお墓が建っている小さな墓地で、緑に囲まれ近くには小川が流れ川のせせらぎが心地よい墓地でした。南部墓地にお墓のあるお客様から札幌へお墓を移したいとの依頼があり、現地確認をしてきました。行ったついでにかねてより噂を聞いていた“黒いラーメン”を食べてきました。見た目のインパクトに加えてとても美味しかったので、お参りなどで夕張に行かれた際には是非食べてみてください。

帝北石材は全道の公営墓地でお墓施工ができますので新規建立またはリフォーム・移転などご検討中の方は、当社にご相談ください。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

千歳市泉郷獅子舞石碑のご紹介

営業部 吉澤営業部 吉澤

以前ご紹介しました千歳市泉郷地区の伝統芸能「泉郷獅子舞」石碑をご紹介させていただきます。

この石碑は、縦90㎝、横180㎝のタタミ一畳分もある版画を基に、原寸大の御影石に“影彫り”と呼ばれる技法で彫刻されています。版画自体が木に彫刻されたものなので石でも再現はしやすいのですが、このサイズで彫ること自体が初めての経験でしたので慎重に進めさせていただきました。実際出来上がったものを見てみると、木版原画を忠実に再現することが出来ておりとても迫力があって思わず見入ってしまうような素晴らしい仕上がりとなりました。

石碑は泉郷神社の秋祭りでお披露目となり、多くの方にご覧いただくことができました。今回このような貴重な経験をさせていただきまして当社に石碑施工のご依頼をいただきました登坂様には心より感謝を申し上げます。この度はありがとうございました。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

五線譜なども彫刻できます

帝北石材帝北石材

お墓の彫刻オーダーでお花やイラストなどの他に多いのが音符や五線譜、楽器などです。お客様の中には生涯を通して音楽に携わる仕事をされる方や、音楽を趣味にされている方も多くお好きな曲の楽譜や小節のご彫刻を希望されます。

花や文字を入れるお客様は多いので、デザインサンプルも多くあるのですが楽器や楽譜はお客様の希望に合わせて一から作る場合が多いです。制作の際には、お墓の形と文字のバランスを見ながら彫刻デザインを決めますが、意外にバランスが難しく、特に楽譜は五線譜や音符を組み合わせながらの調整が必要なので、音階など間違えてしまわないように細心の注意で製作しています。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

札幌市営八垂別墓地のご紹介

営業部 小川営業部 小川

秋のお彼岸が終わり北海道もチラホラと紅葉が始まり一気に秋めいてきました。もうそろそろお墓工事も降雪を意識して進めなければなりませんのでお墓の建立期間もあと2ヵ月ほどといった感じです。

先日、帝北石材の近くにある札幌市営八垂別(はったりべつ)墓地にお墓の確認に行ってまいりました。八垂別の地名は現在の川沿地区の旧名でアイヌ語が語源です。開拓時代頃から村落墓地として利用されてきた墓所なので新規募集などはしておりませんがお墓のリフォーム工事などすることはできます。施工の際には整備された霊園とは違う様々な対策が必要になるので、はやり現地確認は欠かせません。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

感謝祭の準備も順調です。

帝北石材帝北石材

毎年恒例となっております帝北石材第4回「感謝祭」が今年は、10月18日(土)・19日(日)に開催されます。準備期間も1ヶ月を切り準備も着々と進んでいます。感謝祭には、毎年お子様連れのお客様の来場が多いこともありお子様向けのイベントなどを準備しておりますが、その中でも毎年人気が高いのが「石ころアート」です。これは、川で拾ってきた石に絵の具で色をつけて絵を描くというものですが、石の形からイメージを膨らませて様々な物を表現することができるのでお子様だけでなく大人の方も思わず夢中になってしまうイベントです。

例年、絵の具をこぼしてしまったり乾くのに時間がかかってしまうということで今年は着彩道具を変えてより手軽に楽しんでいただけるようにしましたので、ぜひご家族そろってご来場いただければと思います。また開催日が近くなりましたら詳しいご案内をさせていただきます。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓の色について

デザイン部 渡部デザイン部 渡部

黒い御影石は当社でもとても人気の高い石種です。黒い石でお墓を作ると、磨かれた部分は光沢のある輝きを持ち表面に日の光が反射するので、晴れた日は特に綺麗な姿を見る事ができます。彫刻を彫ったり割肌加工などをすると逆に白くなるので黒と白のコントラストが楽しめるのも特長です。

黒系の御影石はシャープな印象なので丸みのある曲線も綺麗なのですが、どちらかというとまっすぐなラインを強調したデザインをご提案することが多く、ピンクや赤系の石では丸みを持たせた柔らかい印象のデザインをご希望される方が多いようです。石の色とデザインは密接な関係があり、お客様の持たれているイメージを表現する上でとても重要なポイントとなります。

御影石は色数が豊富な石です。当社でも様々なサンプルを取り揃えておりますのでお墓づくりをされる際には、お墓のデザインの他にも石の色のご要望もお申し付けください。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓の目地補修について

営業部 石川営業部 石川

先日、お客様からお墓のリフォームのご依頼があり、現地確認をするために里塚霊園に行ってきました。お墓は40年ほど前に建立されたお墓でした。当時は目地材はセメントが主流でしたが、降雪など温度変化の激しい北海道では、セメントの経年劣化は激しくお客様のお墓のセメント目地はほとんどが剥がれ落ちてしまい隙間が大きく空いてしまってつなぎの役割を果たしていませんでした。

このままの状態では隙間はどんどん広がってお墓が倒れてしまうことも想定されます。処置としては墓石用のボンドコーキングで新たに目地をし直ししっかりとお墓を固定します。コーキングは粘着力も高く密封性もあり水の浸入を防ぎ、柔軟性もあるのである程度の地震動にも耐えます。お客様のお墓自体は御影石でしっかりと作られていましたので目地の補修でお墓を長持ちさせることができると思います。

北海道もあともう少しで冬へと入りますので雪が積もる前にお墓の気になる所や補修が必要な所がありましたら、どんな些細な事でもご相談ください。すぐに現地確認し無料でお見積りとお墓の状態をご報告させていただきます。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

月と親子ふくろう

デザイン部 渡部デザイン部 渡部

ときわギャラリー展示場ではお墓の展示品だけでなく石の彫刻などもすべて販売しています。先日、ときわギャラリー開設当時から設置されていた入り口横にある月と親子のふくろうの石像が売約になりました。ふくろうは縁起のいい動物ということでお客様にも人気が高く当店でも様々な石小物を置いていますが、その中でも最大の大きさのものでした。お買い上げいただいたお客様はご自宅に設置されるとのことでしたので、大きな福が訪れるのはないかと思います。

ときわギャラリーでは、他にも大小様々な石小物を取り扱っておりますので、お庭やインテリアの置物をお探しの方は是非ご来店ください。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

秋のお彼岸お墓相談会開催中です。

帝北石材帝北石材

ここ最近の真駒内滝野霊園は、回りの木々も少しずつ紅葉が始まっておりすっかり秋めいてきました。360度を山に囲まれた滝野霊園なので、紅葉が進むととても美しい景色が見られます。日差しは強くても日中の気温は適度なので秋のお彼岸のお参りにも最適なシーズンとなっております。

ときわギャラリーでは、明日の23日(火・祝)まで相談会を開催しておりますので、お墓参りの際に気になったことやご相談、これからお墓をご検討されている方なども雪が降るまでまだお引き渡しが可能ですので、真駒内滝野霊園のご案内希望の方がいらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

石のふくろうくん

お客様係 髙田お客様係 髙田

ときわギャラリーには、石でできたふくろうがたくさんいます。このふくろうは、マスコットという訳ではないのですが、もともと北海道には世界最大といわれる「シマフクロウ」が生息していて、アイヌの人達はふくろうを神として崇めていました。「福郎」や「不苦労」などの字を当てて縁起物として扱われることもあります。

ふくろうは丸みを帯びたシルエットなので石小物として加工製造しやすいということもあり、当店でも多くのデザインのふくろうを取り扱っております。中でも人気なのが来場者プレゼントとして差し上げています手のひらサイズの石のふくろうです。一つ一つ手作りのふくろうは、よく見るとそれぞれ個性があって選ぶのに迷ってしまいますが、ご来場の際には是非お持ち帰りください。

ときわギャラリーでは、9月23日(火・祝)までお墓相談会を開催しております。秋のお彼岸でお墓参りに行かれるご予定の方も多いと思いますので、お墓の気になることやご相談がありましたらお気軽にお立ち寄りください。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483