お墓の目地補修について

帝北石材帝北石材

だいぶ暖かくなってきました。春のお彼岸も近づきましたので、雪解け後にお墓を見に行かれる際に注意して見ていただきたいのが、お墓の継ぎ目の目地です。

お墓のメンテナンスのご相談で多いのが「目地の補修」になります。「目地補修」は経年劣化してきた石の継ぎ目を新たに石材用のボンドで埋める工事です。簡単な工事ではありますが、お墓を長持ちさせる為にはとても大切なメンテナンスです。

以前にはセメント系の耐用年数の低い目地剤が主流で使われていましたが最近では、耐用年数が高く耐震性もあるシリコン系の目地剤が主流となっています。セメント系の目地剤はお墓の建立後10数年程度で劣化してくることがあり、石の継ぎ目に水が沁み込んでお墓を傾かせたり、墓石自体のヒビ割れを引き起こす原因となったりします。目地も大切なお墓の一部ですので、お墓のお掃除の際には注意してご覧になってみてください。

お墓に関する心配事やご相談がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。お墓のプロが無料診断いたします。

企画部 高山


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34

石んこ地蔵のご紹介

帝北石材帝北石材

今日は眺めているだけで癒されると当店で人気の『石んこ地蔵』をご紹介します。

この『石んこ地蔵』は、宮城県にある石神彫刻工房でひとつひとつ手作りされています。毎朝、店内の掃除の時に目が合うと思わずにっこりしてしまいます。手作りですので一体ずつお顔が微妙に違っているのが特徴です。ときわギャラリーにご来場のお客様でも気に入られて設置される方も多く、ネットで探して当店を知り「実物を見れて良かった」と喜ばれる方もいらっしゃいます。ご興味のある方には資料もご送付しております。

お客様係 高田


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34

夕張近郊霊園の積雪量は例年よりも少なめです

帝北石材帝北石材

冬の始まりには一気に積もった雪も2月に入ってからは割合少なく夕張の墓所も例年に比べ少な目の積雪量です。

いつもなら雪でスッポリ埋まっていますが今年は和型の棹石の半分位まで見えています。もうすぐ3月、このまま好天が続いてくれると春のお墓参りの雪かきも少なそうです。夕張はお年寄りの方が多くお墓を守られている方もご高齢の方が多いので、出来るだけ負担の少ないお参りをされて欲しいと思っています。

お墓の除雪は石を傷めないよう金属のスコップではなくプラスチックのスコップを使うようにしてください。長い冬を越えてお墓の気になるところがありましたら、お気軽にご相談ください。

営業部 中島


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34

真駒内滝野霊園礼拝堂のご紹介

帝北石材帝北石材

本日は、真駒内滝野霊園内施設「太陽殿」にある、ご法要のためのお部屋をご紹介します。この部屋は、ご納骨前にご供養・読経を挙げていただく場所で仏式の部屋は2部屋あり、20名でご利用できるお部屋と50名以上のお部屋があります。他にも神道式のお客様用のお部屋もあり、人数に合わせてゆったりとご利用いただけ霊園ご利用のお客様から大変ご好評をいただいております。

ご利用の際には、真駒内滝野霊園へご連絡いただきますと法要担当者がご要望をお伺いし、お申し込みいただけます。不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせください。

営業部 国分


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34

帝北石材動画のご紹介

帝北石材帝北石材

帝北サイトのトップページで公開しております帝北石材紹介動画ですが、この動画はDVD用に撮影したものを短く編集したものを2012年8月から公開以来、現在では約6万8千回以上も再生されています。日数計算をしますと単純に1日120回程度視聴されていることになります。

内容は帝北石材のお墓づくりに関する姿勢や考え方を紹介したもので、多くの方に関心を持っていただいて見ていただけているのだと思います。フルバージョンのDVDもございますのでお墓づくりのご参考にしたいとお考えの方は、是非ときわギャラリーまでお問い合わせください。

企画部 田村


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34

現代仏壇を展示しております

帝北石材帝北石材

ときわギャラリーに展示しているお仏壇をご紹介いたします。こちらは、現代仏壇の「シンシア」という商品で幅30センチ、高さ30センチほどのとてもコンパクトなお仏壇です。

実家の仏間に仏壇はあるけれどご自宅用に探していた方や嫁ぎ先でご両親を祀りたい方、転勤でよくお引越しをされる方などに人気のあるお仏壇です。季節のお花を飾ったり思い出のマスコットを置いたりとご自分らしく自由に飾ってお祀りいただけます。

ときわギャラリーでは、現代仏壇の商品カタログも置いております。ご興味のある方はお気軽にお問合せ、お立ち寄り下されば無料で郵送、お渡しをしております。

お客様係 藤田


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34

真駒内滝野霊園の環境管理

帝北石材帝北石材

今年は雪が少なく過ごしやすい冬かと思いきや2月に入ってから降雪量も多く、山間部にある真駒内滝野霊園も例年通り雪深くなっております。

先日、お客様に滝野霊園のテント墓所をご案内させていただいたきました。テント墓所は冬でもお墓の見学が出来、納骨も可能ですので冬にご納骨をとお考えの方に大変好評の設備です。

お客様をご案内した際に、滝野霊園が山の中にあるのにとてもきれいに除雪されていることに驚かれていて、これなら冬でもお参りに来られると喜ばれていらっしゃいました。真駒内滝野霊園の魅力の一つが、夏冬通して隅々まで行き届いた管理体制があります。これは四季の環境変化の大きい北海道ではとても大事な部分なのではないかと感じております。

営業部 石川


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34

どんな石をえらべばいいの?

帝北石材帝北石材

ときわギャラリーには室内に石見本を展示しているコーナーがあります。冬はお墓が雪で埋まってしまうので、実際の石がどんな色をしているのかこの見本で確認していただけます。また、似たような色の石でも模様が違ったり色の濃さが違ったりと石の種類によってそれぞれ個性があるのを比べて確かめることができます。

最初は同じように見えるので、どの石がいいのか迷われるお客様もいらっしゃいますが、お墓ディレクターが石について分かりやすくご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

デザイン部 渡部


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34

御影石のサビについて

帝北石材帝北石材

お墓で使用されている御影石は非常に硬質で耐久性が高いのが特長ですが、経年変化は必ず起こります。一例としましては、御影石の表面に錆びた鉄分が斑点状に浮き出てくる症状があります。

御影石は、地中の深いところでマグマが結晶化したもので成分に金属を多く含みます。堅い御影石でも水を吸い込みます。この水分が石の鉄分を酸化させ、サビを引き起こします。石の種類によってサビの出やすいもの出にくいもありますが、必ずしも出るかというとそういう訳ではありません。お墓づくりで石を決める際にはその辺のことも事前にご確認いただければと思います。

現在建っているお墓でサビが出てきて気になるという場合には、当社までご相談ください。

営業部 小川


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34

滝野霊園の軽食処のご案内

帝北石材帝北石材

真駒内滝野霊園の礼拝堂にはお食事のとれる食事処があり
カレーやラーメン、おそばなど色々な軽食メニューがあります。
ご家族でお参りにきた際に休憩したりお昼ご飯を食べたりするのに
最適なスペースとなっております。

このような食事処を備えた民営霊園は北海道でも珍しく、
来園された方にも大変喜ばれております。
他にも真駒内滝野霊園では充実した施設やサービスがあります。

帝北石材では滝野霊園でお墓づくりをお考えの方に
霊園見学のご案内を随時行っております。
ご興味のある方は、お気軽に当社までご連絡ください。

ちなみに、私の一推しメニューは野菜が入ったかき揚げが
とても美味しい「かき揚げそば」です。

営業部 小林


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34