アサガオの彫刻

帝北石材帝北石材

彫刻デザイン担当の東川です。

小学一年生の私の娘が先日アサガオを持って帰ってきました。
入学式に上級生にもらった種から生えてきたもので
夏休みが始まり家に持って帰ってきました。
風で倒れたりとハプニングもありますが毎日楽しそうに水をあげています。

アサガオの花言葉は愛情、平静、愛情の絆、結束、明日もさわやかに
といったもので、とてもポジティブなイメージがありますので
お墓の彫刻に選ばれる方も多いお花です。

まだ娘のアサガオはつぼみが出ていないので、
何色の花が咲くのか分かりませんが色鮮やかでさわやかな
花が咲くのを娘と一緒に私も楽しみにしています。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル:0120-16-1483

真駒内滝野霊園にて建立のお客様生前墓

帝北石材帝北石材

こんにちは、営業部の小川です。

本日は真駒内滝野霊園にて寿陵墓を建立の安藤様をご紹介いたします。
安藤様は神道式のお墓を建てられました。
神道では、お墓の最上部を尖らせる「トキン形状」にいたしました。
これは神道のお墓独特の形状です。

安藤様は、昨年真駒内滝野霊園に土地をご用意されて
じっくりとお墓の計画をされて参りました。
お引渡しでご来園の際には、久しぶりの来園ということもあり、
墓所の周りにお墓が立ち並び風景が変わってしまっていて驚かれていました。
自由墓所区画は眺めもよく人気の高い墓所ですのでお墓が次々と建ちます。
現在販売中の区画も大分埋まってきましたので、ご興味のある方は
当社までご連絡いただければ空き墓所のご案内をいたします。

この度は寿陵墓建立を当社に任せていただきありがとうございました。
これからも末永いおつきあいの程を宜しくお願い申し上げます。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル:0120-16-1483

白い石んこ地蔵「親子地蔵」のご紹介

帝北石材帝北石材

渡部です。

今日は私の大好きな石んこ地蔵の中から
白い石んこをご紹介します。

石んこ地蔵は白御影石を元に作られて鉄さび液を塗って仕上げがされているため、
普通は重みのある濃い色になっているのですがこの石んこ地蔵は鉄さび液を塗らずに
白御影石そのままの色がとても綺麗な白い色です。

色の違いもですが、目や口に墨入れをしているのも大きな特徴です。
色を塗っている石んこは陰影で表情がくっきり出るのですが白い石んこは
あまり陰影が出ないのでこうして墨を入れてお顔がはっきりわかるようにしています。

石んこ地蔵をお墓に設置するお客様がとても多く、ときわギャラリーでも
とても人気のある石小物です。実物展示はしていませんが
お墓に設置した写真などをご覧になって、オーダーすることも出来ます。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル:0120-16-1483

お墓の戒名彫刻について

帝北石材帝北石材

こんんにちは、東川です。

戒名は、仏教徒が受戒した際に授けられる名前で宗派によって
法名や法号といった名称で呼ばれる場合もあります。
お墓の彫刻でも戒名彫刻は、そのお墓にどなたが眠っておられるのかを
記すためにとても重要なものです。

戒名をお墓や墓誌に彫刻する場合、俗名(生前名)と没年月日
年齢(行年、享年)を一緒に彫刻するのが一般的です。
墓誌へ戒名彫刻する場合は、右から順に仏様がお墓に入られた順番で
並んでいくように彫刻していきます。和型墓への戒名彫刻は墓誌がない
場合には、棹石の側面に彫刻します。

彫刻原稿を作成する際には、一文字一文字間違えないように確認しながら
進めますが、お墓の改葬などの時はかなり以前に亡くなられた方の戒名などを
過去帳を参考に作っていきます。場合によってはお墓にしかお名前が載っていない
ケースもあるので、その際にはお墓から写し取ってきて原稿作成しています。

戒名の追加彫刻はHPの戒名彫刻のページからも申し込みいただけます。
不明なことなどあれば、お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル:0120-16-1483

真駒内滝野霊園規格新墓所販売開始のお知らせ

帝北石材帝北石材

営業部の国分です。

以前にご紹介しました4㎡企画墓所洋型の28区最前列が販売開始になりました。
この墓所はメイン道路からも近い場所にあり交通の便もよく眺めもいいこともあって
抽選販売になりますが、ご興味のある方は詳しいご説明と現地案内をいたしますので
お気軽に当店までご連絡ください。

本日も真駒内滝野霊園には多くのお参りの方がいらっしゃっていました。
これからお盆に向けてお参りに来られる方が増えてまいります。
真駒内滝野霊園にてお墓建立をお考えの方は、普段は静かな雰囲気の滝野霊園だけでなく
多くのお参りのお客様で賑わう様子もご覧になってみるのもいいかもしれません。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル:0120-16-1483

バリアフリータイプの和洋型墓

帝北石材帝北石材

営業部の中島です。

私の担当地域の夕張地区は山に囲まれた盆地帯ということもあり
この時期は比較的気温も高く、蒸し暑い日が続いています。
名産品の夕張メロンも今が出荷のピークを迎えています。

本日は長沼の町営墓地にお墓を建てられた漆原様のお墓をご紹介します。
漆原様は、亡くなられたお父様のご納骨を機にお墓を建てられるという事で
何度かときわギャラリーにご来場いただき「ありがとう」シリーズの
デザインでお墓を建立されました。

お母様が車椅子をお使いという事でバリアフリーでお参りできるように
通常よりもさらに敷石と地面との段差を少なくするよう特別な施工をして
スムーズに車椅子での乗り入れが出来るようにしました。
敷地面積も広いので、車椅子でもゆったりお参りのできるお墓になりました。

納骨法要にはご親戚の方が多数来られてお母様を始め皆様に
大変喜んでいただきまして、私も担当営業としてたいへんうれしく思います。
この度はありがとうございました。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル:0120-16-1483

真駒内滝野霊園の歴史ロマン

帝北石材帝北石材

営業部の石川です。

真駒内滝野霊園の正門から入ってすぐのところにある
ストーンヘンジが移動になります。
このエリアはモアイや大仏などと合わせて
真駒内滝野霊園の観光スポットとして人気のある場所です。

そんなに遠くない場所に移動させるだけのようですが、
工事の様子などを見ていると現代では、クレーンやトラックで
すぐに動かすことのできる巨石も古代人は人力でこの石を移動し
ストーンヘンジを作ったんだと思い、ちょっとした歴史ロマンを感じました。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル:0120-16-1483

お墓展示会開催中です。

帝北石材帝北石材

お客様係の藤田です。

夏の空が広がり、ときわギャラリーのある南区の石山地区では
蝉がうるさいぐらいに鳴いています。夏休みまであと少しですので
レジャーのご計画をされている方も多いのではないのでしょうか。

現在、ときわギャラリーではお墓展示会を開催中です。
お墓づくりに関するご質問やリフォームのご相談など
どんなことでも当社お墓ディレクターがお聞きします。
夏になり暑い日が続いていますので現在ときわギャラリーでは
よく冷えた麦茶と見た目も涼しげなゼリーをお出ししております。

展示会は7月22日(月)まで開催しておりますので
お気軽にお立ち寄りください。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル:0120-16-1483

ときわギャラリーにて第62回 お墓展示会開催中です。

帝北石材帝北石材

営業部の吉澤です。

本日より、ときわギャラリーで第62回お墓展示会を開催しております。
この時期は秋のお彼岸までにお墓を建てたいとお考えの方や
お墓のリフォームをご検討中の方のご来店があります。

特にお墓のリフォームに関してはお盆にご親戚が集まり、お墓参りの際に
お墓の状態を確認してリフォームについてじっくり話し合えるいい機会でもあります。
展示会期間中は経験豊富な当社お墓ディレクターがお客様のご相談を
しっかりお聞きし、どんな疑問や質問にもお答え致します。

お客様のご要望によりましては当社スタッフによる展示場までの無料送迎や
真駒内滝野霊園へのご案内などもいたします。
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル:0120-16-1483

お墓のリフォームについて

帝北石材帝北石材

営業部の石川です。

お客様からお墓のリフォームに関するお問い合わせがありましたので
お墓の現地確認に行ってまいりました。

石塔本体部分は残し外柵部分をリフォームして雑草が生えないようにしたいとのご依頼で
コンクリートの外柵に砂利を敷いた土台は、砂利部分やコンクリートの隙き間から雑草が
生えやすく一度根が付くと何度抜いても、またすぐ生えてきてしまいます。

一般的には外柵の板張り工事をすることにより問題は解決しますが
石塔部分は既存のものを残しますので本体の石種や色、形状とのバランスを見ながら
外柵をどのようなデザインにするのか決めなくてはなりませんので、
これから打ち合わせなどして詰めていきます。

お墓のリフォームは、傷みが気になっても墓石店などに相談するタイミングが
なかなか取れないまま時間が経ってしまう場合が多いと思います。
時間が経てば経つ程お墓の傷みも進行しますので、気になる部分がありましたら
取りあえず当社にご相談ください。札幌市内の公営霊園であれば
すぐに現地確認をして無料で見積りを出すことが出来ます。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル:0120-16-1483