アンパンマンがお出迎え

帝北石材帝北石材

小川です。

今春にお墓を建立予定のお客様から
『お墓にアンパンマンを置きたい』
ご要望がありました。

石のアンパンマン
当社で取り扱っております人気商品です。

帝北石材ときわギャラリーの正面にも
巨大なアンパンマンが皆様を
お出迎えしておりまして

今時期は頭に雪が積もって
様々なヘアースタイルが楽しめます。


昨日はモヒカンアンパンマンでした。
豪雪日にはアフロになります。

一級品の黒系石

帝北石材帝北石材

ここ数日は、雪も少なく快適に過ごしていますが
気温が低くて寒いですね。
吉澤です。

前回に続き、お勧めする石種をご紹介したいと思います。

今日ご紹介する石種はインドの産地の『Y-1』という石です。


写真はY-1を使用した展示品の洋型墓石です。



こちらは石狩にて建立させていただきました阿部様のお墓です。


この石は黒系の石の中に緑色を帯びた中間色の石です。

石目の中に小さな白雲母が散っているのが特徴
研磨によるの出もとてもよく
和型から洋型まで使用する範囲はとても広いです。

石の価格は少し高めですが
石の硬度や吸水率、どれをとっても一級品です。

こちらの石はときわギャラリーにて展示しておりますので
ぜひ一度ご覧になって下さい。

石の事なら吉澤まで

■お墓の総合展示場 ときわギャラリー
住所:札幌市南区石山東7丁目7-34
電話:0120-16-1483(無料)

夕張銘菓のご紹介

帝北石材帝北石材

こんにちは、夕張の中島です。

雪々の毎日から、ここの所晴れの日が続いてます。
おかげで道路の除排雪も行っていただいてからは
安心して通れるようになりました。


末広の通りも除排雪が済んで見通しがよくなりました


この時期の夕張は他市町からの
スキー客も多く来られますので
見通しの良い道路はいい事ですね。

でもどんなにきれいでも冬道です。
運転の方は十分注意しましょう。

さて、今日は夕張にあります『ぱんぢゅう屋さん』の宣伝。

写真が小倉のぱんぢゅう屋さんです。


昨日どうしても食べたくて買ってしまいました。

小倉屋さんと言って他市からわざわざ
買いに来られる方も多いですよ。
熱いうちに食べると特においしいです。


これがぱんぢゅうです、あんこもたっぷり!


若菜商店街にありますので
甘いものがお好きな方はいかがでしょうか。

夕張はそろそろ映画祭でそわそわしてくる頃かな
それは次回にでも…以上夕張でした。

東京研修紀行 鈴木その子さんのお墓

帝北石材帝北石材

国分です。
最近は、雪の降る日も減り、その分寒い日が続きますね。

私は、毎年1月初旬(お正月付近)よく風邪をひき
つらい正月を迎えることが多かったのですが
今年は、無事、風邪もひかず健康に過ごしています。
やっぱり健康が1番ですね。

先日、墓石の研修で東京付近の霊園を見学してきました。
やはり、北海道とは気候であったり物価も違いますので
お墓の建立する墓所の面積、お墓の価格等
違いを見学・研修してきました。

その研修で、成田メモリアルパークという霊園を見学した時、
霊園に入りすぐに目に飛び込んできた看板がありました。
なにが書いているのか読んでみると、
『鈴木その子墓所←』と書いてあるではないですか!!
早速案内していただき、鈴木その子さんの墓へ。

因みに、鈴木その子さんは、テレビ番組出演の際に
顔だけ集中的に照明で照らすという演出方法により
『美白の女王』としても一世を風靡した、
美容研究家、料理研究家の方です。

さすが美白の女王、お墓も白系のお墓。
そして何より、お墓の大きさ。60㎡もあるそうです。
金額も、ちらっと教えていただいたのですが、
ちょっとここでは言えません m(_ _)m

ものすごく立派なお墓だったので皆様にも
見ていただきたく写真を撮ってまいりました。


歩いていくと見えてきます、鈴木その子さんのお墓。


正面から見た様子。立派なライオンです。


建立者と戒名には、しっかりとその子さんの名前が。


まだまだ東京研修には見所がたくさんありました!
次回、引き続きご紹介いたします。

石の彫刻作業

帝北石材帝北石材

こんにちは 工事部の茅場です。

今年お墓を建てていただくお客様のお墓に彫刻する
文字や家紋をパソコンに入力しています。

彫刻の方法をごく簡単にお話ししますと
まず、パソコンに彫刻する内容を入力します。


彫刻する家紋の原稿です。


墓石に保護のためゴムシートを貼るのですが
そのゴムシートに、プロッターと言う機械で
あらかじめ彫刻する文字や家紋の下絵を描いておきます

そしてゴムシートを、彫刻する文字や家紋の形に切り抜ます。


原稿を元にゴムシートを切り抜きます。


特殊な砂状のものを吹き付けると
ゴムで保護された部分以外が削られて
切り抜いた部分が彫刻されます。

これは新しい墓石に彫刻する場合も
現在建っているお墓に新しいご戒名を彫刻する場合も
基本的には同じです。

春にすぐ彫刻に取り掛かれるよう、ただいま準備の最中です

本社の置物を紹介します。

帝北石材帝北石材

こんにちは 石川です。

本社で19,800円で販売している
石で出来た七福神をご紹介します。


ずらりと並んだ、貫禄のある姿です。


みなさんご存知だと思いますが
七福神それぞれの役割をお話したいと思います。


画像左から順に

○寿老人
道教の神で南極星の化身の老子。

○福禄寿
道教の宋の道士または、道教の神で
南極星の化身の老子である寿老人の別名または同一神とされる。

○毘沙門天
元はインドのヒンドゥー教のクベーラ神で
これが仏教の神のヴァイシュラヴァナ(多聞天)になり
日本では毘沙門天と呼ばれる。

○弁才天 (弁財天)
七福神の中の紅一点で、元は
インドのヒンドゥー教の女神であるサラスヴァティー神。
七福神の一柱としては「弁財天」と表記されることが多い。

○布袋尊
唐の末期の明州(現在の中国浙江省寧波市)に
実在したといわれる仏教の僧。

○大黒天
インドのヒンドゥー教のシヴァ神と日本古来の大国主命の習合。
大黒柱と現されるように食物・財福を司る神となった。

○恵比寿
古くは「大漁追福」の漁業の神であり時代と共に
福の神として「商売繁盛」や「五穀豊穣」をもたらす
商業や農業の神となった。


こちらの置物、平和の本社に展示していますので
ぜひ、実物を見に来て下さい。

■帝北石材 平和本社
北海道札幌市西区平和313-22
フリーダイヤル:0120-16-1483

ときわギャラリーに小さなお仏壇が来ました。

帝北石材帝北石材

図面課の渡部です。

先日、ときわギャラリーに
当社の西町支店ギャラリーメモリアで扱っている
お仏壇が届きました。


棚の上に並んでいる木製の物がそうです。


一番小さな『WITHシリーズ』というタイプで
気軽にお祀りするタイプのお仏壇です。

デザイン性の高い仏壇と仏具とが増えて
棚がにぎやかになりました。
眼福で、朝にはたきをかけるのが楽しいです。


いろんな種類のお線香も並びました。


お墓の相談にいらっしゃるお客様の中には
お仏壇も考えていらっしゃる方も多いので
ぜひ、参考にしていただければと思います。


■お墓の総合展示場「ときわギャラリー」
住所:北海道札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル:0120-16-1483


■現代仏壇ギャラリーメモリア札幌西町
住所:札幌市西区西町北7丁目1-7
   (旧五号線沿い)※駐車場有り
フリーダイヤル:0120-10-4194

静かな冬の朝

帝北石材帝北石材

こんにちは
帝北石材のお墓の展示場「ときわギャラリー」
勤務している、図面課の高山です。

今の時期は、お墓の展示場に雪が積もり、
カバーを掛けている為、お墓を見ることが出来ません。

しかし、店内には施工写真等参考になる資料が揃っておりますので、
お墓のお話をさせていただく事は十分可能です。

お墓ディレクターの資格を持つプロが対応させていただきますので、
何かご相談のある方は、安心してお気軽にご来店ください。

電話でのご相談も、随時お待ちしております。


■「ときわギャラリー」の今日の様子

朝一で写真をとりました。雪がまぶしいです。


雪が無くなると、店内からもお墓が見る事が出来て、
とてもいい雰囲気です。

塗り絵や、絵本等もありますので、
どうぞお子様を連れて遊びにきてください!

□▽□▽□▽□▽□▽□▽□▽□▽□▽□▽□▽□▽□▽□▽

お墓の総合展示場「ときわギャラリー」
住所:北海道札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル:0120-16-1483

会社の除雪をしながら思います。

帝北石材帝北石材

現場の渡辺です。

今年の冬は雪が多く、道路の除雪が間に合わないようです。

国道の幅が、3車線のところが2車線
2車線のところが1車線
になっています。
中道に入ると、車2台がすれ違えなく
譲り合いしなければなりません。


ときわ付近は他の区より雪が半分程度ですが
それでもこの量です。


除雪・排雪がすすめられているようですが
追加で降ると、除雪も予定より遅れるようです。

でも、雪が降って遅れて困っているのは
誰でも同じなんですよね。

道路が渋滞してもイライラせず
安全運転を心掛けたいと思います。

今年初のお墓調べ

帝北石材帝北石材

小平です。

お客様から「お墓を調べてほしい」
連絡をいただいたので行ってきました。

到着した霊園の入り口には雪が1メートル!
準備しておいたカンジキを履いて
500メートル先へGO!

洋型のお墓は雪の下にすっぽりと埋まっていました。
確認するために、除雪作業開始です。


愛用のカンジキとスコップと一緒にパチリ


銀世界に出てきましたお客様のお墓


雪は去年と違い、やわらかい手ごたえ。
今年は雪の溶けるのが早いかな~

作業が終わりますと、ほっと一息。
この達成感、やりがいがあります!

ですが、翌日は足腰が痛いー!
今年は運動不足もどうにかできるかなー