納骨袋『静眠袋』のご紹介

当社ではご納骨の際にご遺骨をさらしの袋に入れてお墓に納めさせていただいております。この袋は既製品ではなく、一つ一つ丁寧に手作りされた当社オリジナル製品です。

文字の入っていない無地タイプなので宗派を問わずお使い出来ますし、通常サイズの他に大きなサイズもございます。袋には紐が縫い付けられていて袋の口を縛って結び閉じます。

雪も溶けてこれからご納骨をお考えの方もいらっしゃると思います。このさらしの袋は、お骨を土に還すためのご納骨の際には欠かせないものです。ときわギャラリーでは販売もしておりますので、お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓のお骨を納める場所の土について

お墓のお骨を納める納骨室(カロート)内には綺麗な砂が敷き詰められていますが、当社では数種類の土をご用意しておりご要望に合わせてお選びいただけます。

種類としては「赤土(あかつち)」と呼ばれるものでこれは火山の熱で焼かれた水はけの良いサラサラの土で水はけも良くカビを防ぐ効果があり、赤色は厄除の意味合いもあるのでよく選ばれている土です。

白い土の「まほろば」は、水気を吸収するのと木酢液の効力で虫やカビなどの発生を防ぐ効果もあり、水はけもよく納骨室内に水たまりができにくくおすすめの土です。

納骨室はご先祖様のお骨を納める大切な場所です。納骨室内に敷く土はお骨が土に還る過程においても大変重要な役割を持つものですので、しっかりとご検討いただきお選びいただければと思います。ときわギャラリーではこれらの土を実際に触って確かめていただく事が出来ますので、当社展示場にお越しいただいた際には是非ご確認ください。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

ご納骨について

新たに仏様をお墓に入れる際には墓石をきれいに掃除した後、お墓の蓋を開けてお骨をサラシの袋へ移し替えてからお墓へ収めます。一見簡単な作業に見えるかもしれませんが和型や洋型では蓋の開け方が違いますし、石の蓋は重いので慣れていないと墓石に傷をつけてしまう事があります。当社では、お客様がご自身でご納骨をする際の手順資料をお渡ししておりますので、ご希望の方はお申し付けください。

有料になりますが、当社ではご納骨のお手伝いもしております。戒名彫刻やご納骨、その他リフォームに関する事などご不明な事はお気軽にお問い合わせください。

営業部 中島


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34

雪解け後すぐにご納骨をお考えの方は

3月に入ってから大雪でまだまだ春は遠いと思ったら急に暖かくなったり、不安定な気候ですが3月21日は春のお彼岸です。この時期は、ご戒名彫刻に関するお問い合わせがとても多くなります。

当社では、札幌市営霊園でのご戒名彫刻を承っております。雪解け後すぐにご納骨予定のお客様は4月に入りますと彫刻依頼が殺到し、作業が混みあいどうしてもお時間を長めにいただくことになりますので、お急ぎのお客様はお早めのご予約をおすすめいたします。その他、お墓リフォームに関することなどお気軽にお問い合わせ下さい。

お客様係 高田


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34

納骨式

今日も暑い一日でした。

本日の納骨は歌志内でのお手伝い。
お客様は本州から、お寺様とこられ
お疲れになったと思います。

今回の納骨の儀式はとても驚きました。

私、納骨のお手伝いさせてもらって10数年
始めて目にさせていただく形式だったのです。

いつもは進行のお手伝いもさせていただくのですが
今回は、私はただ後ろにいただけ。
お寺様の指示で進めていました。


お供え物等、準備をしまして。


お経をあげていただきます。

お経も聞いたことが無い物。
禅宗、本州では普通なのかなと感じました。
いくつになっても勉強は欠かせませんね。

小平でした。

納骨を終えて

こんにちは夕張中島です。
12日に夕張の青山様と歌志内市の田村様のご納骨をお手伝いさせていただきました。

青山様は繁忙期のメロン作業の合間で行いました。
多数のご親族様もご出席いただき、
棹石に刻まれた偲ぶの文字通り皆さんにおまいりをして頂きました。

青山様ご家族とご親族様


田村様はお孫さんもおまいりいただき
大好きなおじいちゃんと写真を撮らせていただきました。

田村様ご家族と御兄弟様


それぞれのご家族が「ホッとしました」とのことで
これからお墓参りの張り合いが出来ましたと
喜んでいただきました。

ありがとうございました。

今年初めての納骨に行きました

営業の石川です。

先日お客様の納骨のお手伝いを
今年初めてさせてもらいました。

帝北石材では納骨サービスをしています。お掃除前の写真です。





キレイに掃除して、お墓を開けて、納骨します。



その日はたまたま雪が降り,
寒い中での納骨になりましたが、
昨年の夏に汗だくになりながら納骨したのを思い出しました。

今年もいろいろな方の納骨のお手伝いをさせて頂きます。

納骨、戒名彫刻に関するお問い合わせは・・・

■お墓の総合展示場「ときわギャラリー」
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル:0120-16-1483