墓所番号を知りたいときは・・・

 

戒名彫刻や、お墓のリフォームをしたいとお考えの方は、工事依頼の際にお墓の場所を伝えるための「墓所番号」が必要になります。

 

霊園
お墓には墓所番号があります

墓所番号はお墓の住所で、霊園のお墓の区画ひとつひとつに番号がついています。墓地使用許可書に記載されていますが、しまいこんでいてすぐにわからない場合もあると思います。

 

そんな時は、各霊園管理事務所にお問い合わせ下さい。
基本的には、墓主(お墓の使用者・名義人)となっている方からのお問い合わせにはすぐに教えてくれます。親族の方でも教えてもらえる場合もあります。

 

札幌市の市営霊園の管理事務所の連絡先です。
平岸霊園 011-831-6980
里塚霊園 011-881-2110
平和霊園 011-663-2172
札幌市保健福祉局保健所生活環境課 011-616-2855
その他、道内市営霊園は各役場にお問い合わせ下さい。

 

墓所番号をお伝えいただきましたら、帝北石材のスタッフが現地確認し、無料で見積もりをご提案いたします。

 

帝北石材

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

よくあるご質問「お墓の形に流行はありますか?」

 

お墓というと縦に長い和型の墓石のイメージをお持ちの方が多いと思いますが、お墓参りにいくと、新しい墓石は高さが低く幅が広いタイプも増えています。
このようなタイプの墓石を洋型と言います。

 

 

和型の墓石は、「〇〇家の墓」や「南無阿弥陀仏」「南無妙法蓮華経」という文字が刻まれていることが一般的です。この場合縦書きにする長さも必要です。
洋型の墓石の場合、彫刻する面に幅があるので、自由な彫刻ができるメリットがあります。
最近では、お墓継承の面から夫婦両家のお墓を一つにした両家墓など、供養の形式が広がり、家系や宗派にこだわらず思い入れのある文字や言葉を刻む事も主流になってきました。

 

また、お墓参りに行くたびに行うお手入れも、背が高い墓石は、歳を取るにつれて手が届きにくく大変というお話も伺います。
洋型は背が低いので、お墓のお手入れがしやすいのも人気の一つです。

 

流行として洋型が選ばれるこの頃ですが、使用する石材の色も組み合わせたりなど、お墓に個性や想いを表現しやすい墓石です。
オリジナルのお墓をお考えの方は、帝北石材にお気軽にご相談ください。

 

帝北石材

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

Q.墓じまいに適した時期はあるの?

 

お盆やお彼岸が終わったあと、もしくは回忌法要が終わった後などに墓じまいをされる方が多いです。
墓じまいでは工事を始める前に「魂抜き(閉眼供養)」を行います。魂抜き(閉眼供養)というのは、僧侶により、お墓に宿る仏様の魂を抜く儀式です。そのため、お盆やお彼岸、年末年始など僧侶が忙しい時期をさけたほうが良いと思います。また、魂抜きはされる方が多くいらっしゃいますが、近年ではご家族だけで最後にお参りされるケースも増えてきています。

 

その他、北海道では冬期は積雪や凍結のため工事ができるのは雪解け後になります。

 

墓じまいに関して疑問などがありましたら、帝北石材にお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

Q.墓じまいをする人は多いの?

 

少子化や核家族化を背景にして、「引越したためお墓が遠くなった」「子供たちに迷惑をかけたくない」など様々な理由から墓じまいを考える方が増えているのが現状です。

 

2018年の当社の調べによると、墓じまいをされた方は次のようなご供養先を選択されています。
・お墓を別の場所へ引越(改葬)・・・42%
・合葬墓・・・28%
・納骨堂・・・28%

半数近くの方が新しくお墓を建てていることが分かります。
墓じまいは、一見墓離れというように感じる方もいるかもしれませんが、供養の心は変わることなく、生活様式にあわせたかたちにかわっているのです。

 

お墓じまいでお悩み・ご相談の方はいつでも帝北石材にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

よくあるご質問「帝北石材は札幌でしか対応していないのですか?」

 

帝北石材は北海道すべてのお客様に対応しており、札幌以外の実績も数多くございますので、どうぞ安心してご相談ください。

 

当社ホームページには施工実績のある霊園の一例を、札幌市近郊エリア・道南エリア・道東エリア・道北エリアごとに掲載しています。
帝北石材スタッフブログでは、各地から届いておりますお客様からの声をご紹介していますので、ぜひご参考にしてください。

 

 

  • 石材やデザインにこだわったお墓を建てたい
  • 古いお墓をリフォームしたい
  • 地方にあるお墓を札幌に移したい
  • いろいろなお墓の展示品を見てみたい

 

さまざまなご要望にお応えしますのでお気軽にお問い合わせください。お客様のお墓づくりを心を込めてお手伝いさせていただきます。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

Q.墓じまいに立ち会いは必要ですか。

 

思い入れのあるお墓ですので、もちろんお立会いいただくことは可能です。
お立会いがなくても、帝北石材ではどのような工程が行われたのかをお客様にお伝えしております。石塔を外しお骨を取り出し更地にするという場面を、写真で記録し工程書としてお渡しいたしますので立ち合いは無くても大丈夫です。

 

【墓じまい工事工程報告書】

 

お墓が遠方の方や、高齢になり立地的な面でお墓に行けない方、なかなかお時間をとれないという方は安心して帝北石材にお任せください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

Q.先祖代々のお墓を自分の代で墓じまいをしてしまっていいの?

 

墓じまいを検討されるお客様にはさまざまな理由がありますが、墓じまいは決してご先祖様を粗末にする行為ではありません。墓石こそ処分するものの、その中にあるお骨は新しい場所に引越しすることで、これまで以上に手を合わせらせるようになるからです。

 

親や祖父母たちと一緒に手を合わせ続けてきたふるさとのお墓、大切な家族が眠るお墓を墓じまいするのは、気持ちとの大きな葛藤があると思います。お墓参りや後継者についての現実的な問題を考えると、お墓を今の住まいの近くに移したり、受け継ぎ続けないお墓に移すことは安心に繋がります。

 

帝北石材ではお客様の気持ちを大切にし、精一杯お手伝いいたしますので安心してお任せください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483