高品質の石材をお客様にお届けします

 

帝北石材は中間業者を通さず、専属工場から直接仕入れを行なっております。原石の仕入れから加工まで一貫して行うことが出来るため、品質が保たれた高品質の石を、直接お客様にお届けさせていただいております。

 

原石だけではなく、各工程ごとに厳重なチェックを行い、部材ごとに最終的な仕上がりを判断します。

 

帝北石材は地元北海道で50年、最適な石材をご提案してまいりました。経験豊富なスタッフがお伺いいたしますので、お墓づくりの疑問点をぜひご相談下さい。

墓石選びのチェックポイント

 

最近は、世界中の色々な石が日本に輸入されていますが、プロでない限り、石材の良し悪しを見分けるのは不可能に近いことです。

一つの目安は、展示品についている品質表示です。

 

品質表示
品質表示

 

■墓石の4つのチェックポイント

●原産地:採石した地域。

●吸水率:水の吸い込み度。どんな石でも水を吸い込みますが、北海道のような温度差の激しい環境では、吸水率で耐久性に大きな差が出ます。

●見掛比重:石の重さを計測する試験。同じ大きさの石であれば重ければ重いほど目のつまった硬い石だと言えます。

●圧縮強度:一定の圧力にどれくらい耐えられるのかを試す試験で、どのくらい硬い石かを計測したものです。

 

いいお墓づくりのために、石選びは大切です。帝北石材お墓の総合展示場には品質表示と石のサンプルを展示していますので、ぜひ実物をご覧ください。

 

帝北石材

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

日本の墓石の7割以上は中国産です

 

あまり知られていないことですが、実は日本のお墓の7割以上が中国産です。

原石そのものは中国をはじめ、インド、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカなど、世界中で産出されますが、それらは中国の工場で加工されて、日本に輸入されます。

さらには、国内の銘石も原石を一度輸出して、中国で加工されたものが再び日本に輸入されることさえあります。

中国の採石場
中国の採石場

「日本の石=良質」「中国の石=粗悪」という考えをお持ちの方もいるかもしれません。

しかし、日本で採れる石も海外で採れる石も、共にこの地球上で産出される天然の鉱物です。石材の品質は国や地域によって決まるものではありません。

国内でも良質の石もあれば、粗悪な石もあります。これは海外でも同じことが言えます。

 

帝北石材お墓の総合展示場では実際の御影石を使用した実物大のお墓や、石のサンプルを多数取り揃えております。

ぜひ、見て触って納得のいく石選びをして下さい。疑問点があれば経験豊富なスタッフが丁寧にお答えします。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓に使われている御影石

 

帝北石材がお墓に使う御影石は非常に硬く丈夫な石材です。
かつてはお墓といえば、加工のしやすい軟石が主流でしたが、風化が早い欠点があり、加工技術も進んだ今のお墓はほとんどが御影石で作られています。当社ではその中でも屋外での風雪に耐える良質な御影石のみを取り扱っております。

 

石のサンプル
石のサンプル

御影石は色や模様の多彩な天然石で、豊富な種類の中から選ぶことができます。産地ごとに名前がついているのでカタログやインターネットなどで写真を見ることもできますが、実物の艶や色・質感は見ただけではわかりません。当社では、多くの石のサンプルを用意していますので、ぜひ見て触ってお確かめください。また、お墓の総合展示場にも実際にお墓が建っていますのであわせてご覧ください。

 

御影石は堅さや吸水性などの石の特性も様々です。
北海道の厳しい冬の温度変化や、積雪による石材への影響も考慮した石選びが必要になってきます。

石種の例
石種の例

値段が高い石が、全て良い石だとは必ずしも言えません。 高級石材といわれる石でも色や石目と呼ばれる模様などが不安定で、同じ石を使っているのにお墓の上と下で色が違ってしまった、ということもあります。
当社では、石の特性や色・石目の安定性などトータルで判断して最適な石をご提案しております。
不安なことがありましたら、お気軽に当社のお墓ディレクターにご相談ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓に使われている多彩な御影石

 

お墓に使われている御影石は非常に硬く丈夫な石材です。
かつてはお墓といえば、細かい加工のしやすさもあって軟石が主流でしたが、今のお墓のほとんどが御影石で作られています。

 

御影石は色や模様の多彩な天然石ですので、豊富な種類の中から選ぶことができます。産地ごとに名前がついているので
カタログやインターネットなどで写真を見ることもできますが、実物の艶や色・質感は見ただけではわかりません。
帝北石材では、多くの石のサンプルを用意していますので、ぜひ見て触ってお確かめください。建立写真もたくさんありますので出来上がったお墓の雰囲気もご覧いただけます。

 

 

石種の例
石種の例

御影石は堅さや吸水性などの石の特性も様々です。
北海道の厳しい冬の温度変化や、積雪による石材への影響も考慮した石選びが必要になってきます。

 

値段が高い石が、全て良い石だとは必ずしも言えません。 高級石材といわれる石でも色や石目と呼ばれる模様などが不安定で、同じ石を使っているのにお墓の上と下で色が違ってしまった、ということもあります。
当社では、石の特性や色・石目の安定性などトータルで判断して最適な石をご提案しております。
不安なことがありましたら、お気軽に当社のお墓ディレクターにご相談ください。

 

帝北石材

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

石の品質に関する情報をきちんと開示しています。

 

お墓に使われている天然の石は、石材としては御影石(みかげいし)と呼ばれる花崗岩です。地下の深い場所でマグマがゆっくり冷やされてできる一般的な岩なので、世界各地を産地として色や性質など多種多様です。

 

石の品質を見るときの重要なポイントに「吸水率」があります。吸水率とは、石が水を吸い込む度合いを表したものです。まったく水を通さないように見える石でも、目には見えない細かい穴があるので少なからず水を吸います。北海道のように寒冷で雪の多い土地では、水の吸収が多いとお墓にひびが入ってしまったり、変色してしまうことがあるので注意が必要です。

 

そのほか石の性質を知る要素には、「圧縮強度」といって石に一定の圧力をかけて硬さを計測した度合い、「見掛比重」という石の重さの比重、産地などがあります。

 

帝北石材お墓の総合展示場では、展示しているお墓に石の品質についての情報を貼り公開しています。すべて一定以上の品質を満たしたもののみを使用しておりますので、安心して石の色や模様といった好みでお選びいただけます。

 

帝北石材

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

石材に対するこだわり「技術へのこだわり」

中国には多くの石材工場がある中、日本の墓石を扱う工場も多くあります。帝北石材ではその中でも最高の技術を持つ工場と契約しております。

 

日本のお墓は長い歴史と伝統の中で、職人が手作業で一基ずつ作り上げてきたものです。私たちは今まで培ってきた伝統的な部分を守りつつ新たなニーズに対応したお墓デザインも作成しています。

 

北海道では、伝統的和型だけでなく洋型やデザイン型と呼ばれる独自性の高いデザインのお墓が増えており複雑な形状や、特殊な加工を施したお墓デザインの割合も多くなってきています。私たちは、お客様のお墓づくりへの”想い”を具体的な形にしていくことを目指し、新しい技術の導入や新しいデザイン提案など、加工工場と連絡を取りながら日々挑戦しています。

 

お墓のことならどんなことでも、帝北石材にお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483