思い入れのある以前のお墓の文字をそのまま彫刻できます。

 

代々受け継いでいるお墓があり、思い入れがあるため建て替えを躊躇されている方もいらっしゃるかもしれません。
実際に、お墓の彫刻のご相談では「現在建っているお墓の文字をそのまま彫刻したい」というご要望があります。

 

こういった場合、彫刻されている文字をパソコンに取り込み、同じように彫刻することができます。お墓の文字を紙に転写してパソコンに取り込み、ラインを整えながら元のイメージを変えないように彫刻データにしていきます。

 

【お墓の彫刻文字の転写】

 

データが完成したら新しく建立されるお墓にレイアウトし、完成予想の彫刻原稿を製作します。画像でご紹介しているお客様のお墓の文字は型がとてもきれいに転写されていましたのでそのまま彫刻原稿を作っていくことができましたが、とても古いお墓の場合には風化が進んでいてあまりきれいに転写出来ないことがあります。その場合には型の他に写真なども参考にしながら制作していきます。

 

古いお墓の彫刻は職人の手作業で丁寧に彫られたものも多く、味もあり、ご依頼いただくお客様は皆様とても愛着を持たれていらっしゃいます。そんな思いを形にできるように心を込めて原稿作成をさせていただいております。

 

ご希望の方は帝北石材にお気軽にご相談ください。

洋型のお墓の彫刻デザイン

 

洋型墓石の主な彫刻箇所です。棹石の縦横比が、自由にデザインするのに適しているのが特徴です。決まりごとは無く、全面を花などのイラストにする方もいらっしゃいますし、漢字一文字だけをバランス良く入れる方もいらっしゃいます。下の図は主な彫刻箇所を示したものですが、最低限の面積が確保できればどこにでも彫刻をすることができます。敷石にも模様などをあしらったブラストと呼ばれる浅い彫りを施すこともあります。

 

 

帝北石材では、お客様のイメージをうかがった上で、最適なデザイン提案をさせていただいております。また、豊富な彫刻用イラストを揃えております。「こんなデザインもできるの?」といった疑問がありましたらいつでもお問い合わせ下さい。
お墓建立の概要を記載した、お墓づくりのホームページもあわせてご覧下さい。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

和型のお墓の彫刻デザイン

 

和型墓石の主な彫刻箇所です。棹石には「〇〇家之墓」「先祖代々之墓」といった文字や、「南無阿弥陀佛」など各宗派のお題目を彫る事が一般的です。また棹石に家名を入れない場合は上台か水鉢のどちらかに彫る事が多いです。墓誌を設置してご戒名や俗名を彫る方が多いですが、設置しない場合は棹石の左側面から彫っていきます。

 

 

帝北石材では豊富な和型墓建立経験をもとに、お客様のご希望に沿ったご提案をさせていただいております。ご不明な点がありましたらいつでもお問い合わせ下さい。
また、お墓建立の概要を記載した、お墓づくりのホームページもあわせてご覧下さい。

 

帝北石材

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓の彫刻デザインの流れ

 

墓石の形が決まったら、次にご彫刻する内容を決めていただきます。今回はご彫刻の流れについて簡単にご紹介いたします。

 

和型洋型

 

(1)彫刻する場所を選びます。

墓石のどの部分に彫刻をするのかを決めます。
和型と洋型で文字や家紋を彫刻する場所などが変わってきます。

 

(2)彫刻する内容を選びます。

宗旨・宗派に関する文字や家名・家紋その他の図柄など彫刻する内容を決めていきます。

 

(3)彫刻する花などを選びます。

楷書体や行書体など数種類から選ぶことが出来ます。また、花やイラストは当社サンプルから選ぶかオリジナル図柄の彫刻も出来ます。

 

(4)彫刻の色を決めます。

石の色とのバランスを見て彫刻に流し込むインクの色を決めます。色の濃い石などでは色を入れない場合もあります。

 

帝北石材の書体見本や豊富なイラストサンプルは担当営業がお持ちいたします。またそれぞれの配置についてもお話をうかがった上で最適のデザインをご提案させていただいております。
ご検討にあたり、お墓づくりのページもあわせてご覧下さい。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

大切な方のお名前を刻む「墓誌」

 

墓誌
墓誌

皆さま、“墓誌(ぼし)”をご存知でしょうか。
お墓の石塔の横に立っている、石の薄い板のことで、ご納骨がなされている方のお名前等が刻まれています。
宗旨によっては墓誌ではなく“法名碑”、“霊標”と呼び方は変わりますが、一般的にはお名前の他、ご戒名やおくり名、没年月日、没年齢を彫刻します。時代をさかのぼると、お墓を建てた方から見た続柄(〇〇の母)を彫っている墓誌も見受けられます。

 

ご納骨するまでには、彫刻を済ませておく方が多いようです。
また、墓誌の配置場所に関してもよくご質問を頂きますが、明確な決まりはありません。お参りに来るご家族が見やすい位置をご提案させて頂いております。
デザイン性に富んだお墓が増えている昨今、墓誌も全体のイメージに合わせて、形を変えることができます。

 

帝北石材ではお名前のご彫刻や、墓誌の新設等のご依頼を承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

 

帝北石材

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓の彫刻用イラストを多数ご用意しています。

 

帝北石材でお墓を建立される方には、文字の他にイラストを一緒に彫られる方が多くいらっしゃいます。一番多いのはやはり花で、特に桜が人気です。その他にもバラ、ハス、もみじ等様々な花やペット等がご彫刻されています。当社では北海道固有の動植物も含む、墓石に馴染むオリジナルイラストを多数ご用意しております。

彫刻用イラストサンプル
彫刻用イラストサンプル

上のサンプルは一例ですので、詳しくは担当営業にお申し付け下さい。お客様の墓石イメージにあうイラストがきっと見つかるはずです。また、ご要望があれば新規イラストの制作も行っておりますので、お声がけ下さい。

 

帝北石材では石の形から彫刻デザインまで、全てオリジナルでのお墓づくりが可能です。

自由にデザインできるお墓

 

お墓には文字だけではなく様々なイラストを入れる事ができます。
今回は帝北石材がお客様のご要望のもとに作成したデザインをご紹介します。

 

オリジナルイラストのお墓
オリジナルイラストのお墓

 

花に限らず、大切な方が好まれていたものを形に残したいという思いに応えるため、帝北石材では多くのオリジナルイラストを制作して彫刻をさせていただいております。例えば好きだった囲碁や将棋をイメージしたもの、バードウォッチングで観察していた鳥、ペット、趣味の絵画などを石に彫れるよう調整した上でご提案させていただきます。時には写真からイラストを作成することもあり、その自由度はかなり高いものです。

 

お墓に決まったデザインはありません。
帝北石材では、お客様の多様な思いをお墓にできるようお手伝いしております。お墓についてご検討中の方は、お墓づくりについて詳しく紹介している当社ホームページもぜひご覧ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483