曲線の加工を施したお墓

こんにちは、営業部の吉澤です。

ここ最近は天気が不安定で、肌寒い日が続きます。

今日は、苫小牧 田中様のお墓をご紹介します。

田中様は、深川から改葬をして苫小牧に建之されました。

お墓はとても特徴のある曲線の加工を施していて印度原産の

御影石を使用しています。

お客様も大変満足しているとのことで、

お引き渡しさせていただきました。

完成したお墓はこれからもとても良い石の輝きを

放っている事と思います。

11月のお参りを済ませましたら、一区切りですね。

これからも宜しくお願い申し上げます。

 合掌

敷地1坪の和型墓石のご紹介

図面課の高山です。

今年もとうとう雪が降ってきましたね。

当社のお墓の展示場は、雪かきした事もあり、
まだまだお墓の展示品を見ることができます!

そんな展示場から、
今回は、1坪の和型墓石をご紹介します。

1坪(1800mm×1800mm)の敷地に、
十分な存在感のある和型のお墓。

バランスが良く飽きのこないデザインで、
石種は「アーバングレー」と呼ばれる、
インド産の石になります。

展示場には、この他にもたくさんの展示品が
ありますので、お墓をお考えの方は、
是非お越しください。必ず参考になると思います。
また、お越しいただいた方には、
大好評の石で出来た「ふくろう」をプレゼントさせていただいております!

■お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-16-1483

そのご家族ならではの彫刻

こんにちは営業部の吉澤です。

最近は日中と朝晩の気温差があり
体調の管理も難しくなる季節です。
私も少し風邪気味です。

今日は南保様のお墓のご紹介をします。

南保様とのきっかけは展示会のご来場
以前建立させていただいた田口様のご紹介でした。


こちらが、展示品を使用しました南保様のお墓です。

形は洋式でシンプルで特徴あるものに仕上がりました。
使用材もインド材の中でも緑系の特殊な石
光沢があり、風化もしづらい石種です。

彫刻も以前馬主だったことから
何度か打ち合わせをさせていただいて、馬の彫刻を施し
とても特徴のあるお墓に仕上がっています。

これからも良いご供養をお願い致します。
本当にありがとうございました。

配色のバランスの良いお墓

図面課の高山です。

当社の展示場には、
伝統的な和型から、個性的な洋型まで、
数多くのお墓を展示させていただいております。

今回はその中から、1坪(1800mm×1800mm)の
洋型のお墓をご紹介させていただきます。

こちらのお墓は、柄や色合いの相性が良い、
2種類の石材を利用しているのが特徴で、
アーバングレーと呼ばれるグレー系の石と、
RYOと呼ばれる黒系の石を利用しております。

また、1坪の敷地ながら、十分な広さの椅子と墓誌があり、
とても使い勝手の良いデザインとなっております。

是非、現在お墓をお考えの方や、興味のある方は、
当社帝北石材の総合展示場までお気軽にお越しください。
また、ご来場の方には現在「石のふくろう」を無料で
プレゼント中です!

お墓の総合展示場に関するお問い合わせは、
下記フリーダイヤルまで、今すぐご連絡ください!

■フリーダイヤル 0120-16-1483

お墓も個性の時代です。

小川です。

先日、御契約いただきましたお客様より
「墓石の花立をオリジナルのデザインで!」と、御要望がありまして
葉が開き始めた形で、線画図面を作成してみました。

通常は、CADというコンピュータソフトで作成しますが
今回は、曲線の複雑さがCADでは難しく、一部手書きで作ってみました。

数回の修正を加えまして、これからお客様に
確認をお願いするところです。

墓石も、何と言ってもオリジナルデザインがお勧めです。
個性的な形状でも、物によっては形にできますので
「アクセントを加えたい」とお考えの方がいらっしゃいましたら
お気軽にご相談ください。

■お問い合わせ北海道札幌市西区平和313-22
フリーダイヤル:0120-16-1483

墓石デザインの話

図面課の高山です。

この10年ほどで石材加工技術は大きく進歩していて、
多彩なデザインのお墓づくりが可能になってきました。

お墓の形、墓石のデザインも、大幅に変化し始めています。
ある統計では、新しく建てられるお墓の約半数が洋風なお墓
(縦長ではなく、横に広い形のお墓など)になっています。

そして、いろいろなデザインのお墓のことを、総称して
「デザイン墓石」と呼ばれるようになってきました。

弊社では単に見映えの良いお墓をつくることよりも、
お参りされる方のことも考えた本質的なデザインについて、
真摯に取り組んでおります。

また弊社では墓石の他、記念碑ガーデニング用石材なども
お取り扱いしておりますので、もしご検討されている方は、
お気軽にご相談ください。


こちらはアンパンマンの飛び石です。
お庭のアクセント等にいかがでしょうか?

■お問い合わせ 0120-16-1483

お墓の形の話

図面課の高山です。

10年程前のお墓は、和型の3段、4段といった形が
一番ポピュラーでした。

現在でももちろん、和型は多く好まれておりますが、
最近では背の低く安定感のある洋型や和洋型のお墓が
人気を集めてきております。

自然石風のゴツゴツ感のあるものを好まれる方もおり、
好みが多様化し、様々なデザイン墓石があるのが現状です。

もしお墓に関して思い描いている形や色等がありましたら、
帝北石材にお任せ下さい。

お客様が目で見て分かるように、お墓の完成予想図を作成し、
ご提案させていただきます。

もちろんお見積もり、完成予想図作成は無料です。
是非、お気軽にお問い合わせください!

■お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-16-1483