帝北石材では記念碑などの建立も行っております。

デザイン部 岸上デザイン部 岸上

帝北石材では墓石以外にも記念碑やモニュメントなどの建立も行っており、年に数回ほどご依頼いただいております。

記念碑は個人の功績や歴史的にあった出来事などを後生に伝える為に建立するものなので、長く風雪に耐えうるものでなければなりません。そういった意味ではお墓と通じるものでもあり実際、硬くて丈夫な御影石で作られる場合が多いです。お墓のように納骨室を設ける必要がないので、耐久性を重視して建立するので、100年以上もしくは数百年も残るのではないかと思います。

当社では全道各地で記念碑の建立実績があります。もしどこかで見かけることがありましたら、刻まれている内容だけでなく、どのように作られているのかもご覧になってみると面白いかもしれません。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

この度、新しく「三浦雄一郎記念碑」が出来ました。

営業部 石川営業部 石川

滝野霊園にはいろいろな記念碑がありますが、この度、新しく「三浦雄一郎記念碑」が出来ました。

プロフィールを見るとあらためて素晴らしい人だと感じました。
80才でエベレスト登頂成功ですから信じられないですよね
滝野霊園の2期にある八角堂の横に建ってますので一度足を運んで見てみてください。

 

 

ちなみに私が小学生の時に三浦雄一郎スキースクールに参加した記憶がありますが、最近20年ぐらいスキーはしてません。

札幌近郊ですと、毎年12月上旬まで建立が可能です。ぜひ、今年の建立もまだまだ間に合いますので、ご相談ください


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

千歳市稲作発祥の地石碑を見てきました。

帝北石材帝北石材

昨日ご紹介しました千歳方面の当社施工石碑現地視察の続きとなりますが、泉郷獅子舞石碑のある泉郷神社向かいに当社が今年建立のお手伝いをした「千歳市稲作発祥の地」石碑があります。千歳で稲作を根付かせるために苦労をされた先人の方達の記録を後世に残すために建てられた石碑ですが広大な農地の中に建つ白い御影石の石碑はとても目立っていてとても存在感がありました。

石碑の彫刻はお墓とは違う部分もあり、特に裏面には碑文が刻まれることが多く文字量も多いのでしっかりと読める大きさで尚且つバランス良く配置しなくてはならないので、パソコン上ではいいと思っていても原寸大では文字が小さくて読みづらいなど毎回試行錯誤をしながら制作しています。今回現地視察をしてきた石碑はとても素晴らしい仕上がりになっていましたので、機会がありましたら是非ご覧になってみてください。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

千歳泉郷獅子舞石碑を見てきました。

デザイン部 渡部デザイン部 渡部

以前にご紹介しました当社施工の泉郷獅子舞石碑を見に千歳へ行ってきました。この石碑は、畳一畳分の御影石に影彫りという特殊な彫刻で原版となった版画の絵を表現しています。私も製作に関わったので出来上がったものを是非見てみたいと思っていましたのでこの機会に足を運んできました。泉郷神社の敷地の中にある石碑はとても存在感があり、彫刻で表現された獅子舞の躍動感も伝わってくるとても迫力のある仕上がりとなっていました。

お墓もそうですが、自分がデザインし制作したものは霊園や自然環境の中に建って様々な人達の想いが込められて完成形となるということをあらためて感じることができました。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

千歳市泉郷獅子舞石碑のご紹介

営業部 吉澤営業部 吉澤

以前ご紹介しました千歳市泉郷地区の伝統芸能「泉郷獅子舞」石碑をご紹介させていただきます。

この石碑は、縦90㎝、横180㎝のタタミ一畳分もある版画を基に、原寸大の御影石に“影彫り”と呼ばれる技法で彫刻されています。版画自体が木に彫刻されたものなので石でも再現はしやすいのですが、このサイズで彫ること自体が初めての経験でしたので慎重に進めさせていただきました。実際出来上がったものを見てみると、木版原画を忠実に再現することが出来ておりとても迫力があって思わず見入ってしまうような素晴らしい仕上がりとなりました。

石碑は泉郷神社の秋祭りでお披露目となり、多くの方にご覧いただくことができました。今回このような貴重な経験をさせていただきまして当社に石碑施工のご依頼をいただきました登坂様には心より感謝を申し上げます。この度はありがとうございました。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

「泉郷獅子舞」石碑建立をお手伝いさせていただきました。

営業部 吉澤営業部 吉澤

当社で施工させていただきました千歳市泉郷地区の郷土芸能「泉郷獅子舞」石碑が完成し、秋祭りでのお披露目が北海道新聞記事にて紹介されました。

この石碑では、御影石の石板に全面にわたって「影彫り」という技法を使い原画の版画が再現されています。このサイズと面積での御影石の彫刻はなかなかありませんので、今回こうして貴重な経験をさせていただきましたことを感謝いたします。

当社では、お墓工事以外にも石碑や記念碑の制作も手掛けております。石碑はお墓と同じく永く残り想いを後世に伝えていくことができるものでもあります。石碑・記念碑の建立をご検討中の方は当社まで、まずはご相談ください。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

「千歳市稲作発祥の地」石碑を建立しました。

営業部 吉澤営業部 吉澤

先日、当社で施工をさせていただいた「千歳市稲作発祥の地」石碑の除幕式で千歳市に行ってきました。この石碑はおよそ120年前に入植された開拓団がこの地で初めて稲作の栽培に成功した事を後世に残す為に地元の有志の方々のご尽力により設置されました。

除幕式には銘文を書いていただいた千歳市長をはじめ、来賓やマスコミなど約40名の方々が集まりセレモニーが行われました。この度は、石碑建立にあたり当社へご依頼とご協力をいただきました泉郷水利組合と関係者の皆様に感謝いたします。

帝北石材では、お墓以外にも石碑や記念碑などの建立を道内全域にて承っております。記念碑・石碑建立などご検討中の方は、お気軽にご相談ください。


お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34

啄木歌碑建立

帝北石材帝北石材

彫刻担当の東川です。

最近朝起きると雪が沢山積もっていて
びっくりすることが多いですね。

本日は、今年当社で建立しました記念碑のご紹介です。
石川啄木没後100年の記念事業として
建立された記念歌碑です。


啄木の詩を、ごつごつとした割肌を施した
黒い御影石に彫刻しました。

今回彫刻した文字は石川啄木直筆の文字を
一つ一つ探して並べたものを原稿にしています。

元は小さな原稿用紙の文字を大きく引き伸ばして
パソコンに取り込み原寸大に拡大して彫った時に
バランスが崩れないように細かい調整がしてあります。


今回一番苦労した部分は、
小さなふりがなの文字の調整でした。
何度も修正を重ねながら啄木直筆の雰囲気を
壊さないように気を使いました。

建立場所など詳しい情報は、こちらをご覧ください。

お問い合わせ先

0120-16-1483

■お墓の総合展示場「ときわギャラリー」

札幌市南区石山東7丁目7-34

フリーダイヤル:0120-16-1483

築地の食品塚

帝北石材帝北石材

企画部の田村です。

石で作られた塚や記念碑等を紹介していく
塚探訪(仮称)”のコーナーです。

今回ご紹介するのは、東京築地市場の一角にある
「波除神社」(なみよけじんじゃ)の中に建立されている
食品塚群のご紹介です。

この波除神社は江戸時代に建てられた神社で、
災難除・厄除・商売繁盛・工事安全等の御神徳のある神社であり
築地市場の商売繁盛祈願等から、業界団体が様々な記念塚を
建立しています。


「玉子塚
東京鶏卵加工業組合が創立30周年を記念して、建立された塚。


「すし塚」
東京都鮨商環境衛生同業組合が組合創立20周年を記念して建立しました。


他にも「あんこう塚」「海老塚」「活魚塚」など、
実に築地市場らしい塚が並んでいます。

塚とは普段お世話になっているものや大事なものを
『祀る』ことによって、感謝の意を後世に残していく
という意味があるんですね。

お問い合わせ先

0120-16-1483

■お墓の総合展示場「ときわギャラリー」

札幌市南区石山東7丁目7-34

フリーダイヤル:0120-16-1483

筆子塚

帝北石材帝北石材

企画部の田村です。

皆さんは筆子塚(ふでこづか)をご存知でしょうか。

これは江戸時代の寺子屋で学んだ子供達が
師事した恩師の為にお金を出しあって建てた
お墓または記念碑なんです。

時代劇でもおなじみの寺子屋は、
今で言うところの小学校にあたるもので、
社会に出る為に必要な作法も教わる職業訓練校でもありました。
当時の子供達にとっては、そこで学んだ事柄が
人生を左右するほど大切な物だったのかもしれません。
それ故に寺子屋の恩師は、親と同じかそれ以上の
を感じる存在だったのでしょう。

この塚は、形状が筆の穂先のようになっているのが特徴です。
あまりその存在を知られてはいませんが、日本各地にひっそりと建つ
美しい師弟愛のモニュメントです。


(写真: mariemon/フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

お問い合わせ先

0120-16-1483

■お墓の総合展示場「ときわギャラリー」

札幌市南区石山東7丁目7-34

フリーダイヤル:0120-16-1483