石の品質に関する情報をきちんと開示しています。

帝北石材帝北石材

 

お墓に使われている天然の石は、石材としては御影石(みかげいし)と呼ばれる花崗岩です。地下の深い場所でマグマがゆっくり冷やされてできる一般的な岩なので、世界各地を産地として色や性質など多種多様です。

 

石の品質を見るときの重要なポイントに「吸水率」があります。吸水率とは、石が水を吸い込む度合いを表したものです。まったく水を通さないように見える石でも、目には見えない細かい穴があるので少なからず水を吸います。北海道のように寒冷で雪の多い土地では、水の吸収が多いとお墓にひびが入ってしまったり、変色してしまうことがあるので注意が必要です。

 

そのほか石の性質を知る要素には、「圧縮強度」といって石に一定の圧力をかけて硬さを計測した度合い、「見掛比重」という石の重さの比重、産地などがあります。

 

帝北石材お墓の総合展示場では、展示しているお墓に石の品質についての情報を貼り公開しています。すべて一定以上の品質を満たしたもののみを使用しておりますので、安心して石の色や模様といった好みでお選びいただけます。

 

帝北石材

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

石材に対するこだわり「品質へのこだわり」

帝北石材帝北石材

 

帝北石材の石材は、中国で世界各地から調達したものを直接輸入しています。中国には優良な石の採掘地も多く、大きな加工工場もあるので、低コストで質の高い石材を調達することができます。

 

今や中国は、国際的な石材の展覧会が毎年開催されるなど世界の石材産業の中心として注目を集めています。世界中から集められた石材は中国国内で加工され、建築資材や装飾品などとして輸出されています。

 

石材は天然物なので、一定の品質のものが安定的に産出されるとは限りません。弊社では常に現地と連絡を取りながら最新の石材サンプルを取り寄せて今採れている石の状態を把握しております。年に数回中国の現地に足を運んで自分たちの目で見て状態を確認しています。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

石材に対するこだわり「最適な石をご提案」

帝北石材帝北石材

 

帝北石材では、お墓に使う石を石の特性や色・石目の安定性などトータルに判断しています。

 

値段が高い石が良い石だとは必ずしも言えません。高級石材といわれる石でも色や石目と呼ばれる模様などが不安定で、同じ石を使っているのにお墓の上と下で色が違ってしまった、なんていうこともあります。

 

特に雪が降る北海道では、冬場の厳しい温度変化や積雪による石材への影響も考慮した石選びが必要になってきます。お客様のお墓づくりのご要望に合わせた最適な石を提案いたします。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

よくあるご質問「吸水の少ない石がいい石なのですか?」

帝北石材帝北石材

 

吸水率が低いということは石にとって大切なことです。
しかし、多少の吸水率や強度の違いは、実はあまり問題ではありません。耐久性に関しては、むしろお墓を建てる立地の方が大きく影響します。沿岸部の潮風にあたる場所などでは石の風化は早くなります。

 

吸水率は基準の一つではありますが、石もある意味嗜好品ですので、その人にとって好きな色・柄が大切だと思います。
実際にお選びになる時には、じっくりご覧になって下さい。

 

帝北石材では、実際の御影石のサンプルをご用意しております。お気軽にお立ち寄りください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お地蔵様のご紹介

帝北石材帝北石材

 

いしんこ地蔵は当社で人気のあるお地蔵様です
作家の方が一体一体手作りで作成しており、まったく同じ表情というものがありません。いしんこ地蔵は優しく柔らかい雰囲気で、洋型のお墓にもよく似合います。

 

【いしんこ地蔵】

 

いしんこ地蔵のお問い合わせは、帝北石材までお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

よくあるご質問「墓石はみかげ石がいいと聞いたのですが。」

帝北石材帝北石材

 

そのとおりです。今のお墓は大半がみかげ石です。
みかげ石とは六甲山で採れた本御影石のことですが、現在は六甲山が国立公園のため採掘できません。今は、一般的に花崗岩がみかげ石と呼ばれています。ではなぜ「みかげ石がいい」と言われているのでしょうか。昔、道具が良くなかった時代は、みかげ石の加工は硬くて大変でした。そこで加工のしやすい軟石(凝灰岩等)がよく使われていました。みかげ石はとても高価で特別な石だったのです。
戦後、石工の道具は飛躍的に進歩し、硬い石も問題なく加工できるようになりました。今では一般的に使われています。

 

 

帝北石材のホームページ内に石材に対するこだわりを掲載しております。ぜひご一読ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓に温もりあるお地蔵さまはいかがですか?

帝北石材帝北石材

 

お地蔵さまはもともと、厄よけや子供を守ってくれるありがたい仏様として墓地や霊園に設置されてきました。帝北石材でご紹介している「石んこ地蔵」は東北の作家の方がひとつひとつ手作りしている作品で、まったく同じものは一つとしてありません。

 

大きさや表情等も種類があり、親子や兄弟、ご夫婦など、様々な願いがこめられ、バリエーション豊かです。お墓に置くとどれも柔らかく優しい顔立ちでお墓を見守ってくださいます。

 

【石んこ地蔵】

 

石んこ地蔵は、宮城県の工房でひとつひとつ手づくりされています。大きさも30センチ前後とお墓に置くのに程よいサイズなのも人気のひとつです。

 

帝北石材では、実物をご覧いただくこともできますし、パンフレットもございますのでお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

御影石について

帝北石材帝北石材

 

お墓に使われている御影石は非常に硬く丈夫な石材です。
かつてはお墓といえば、細かい加工のしやすさもあって軟石が主流でしたが今のお墓のほとんどが御影石で作られています。

 

御影石は色や模様の多彩な天然石ですので、豊富な種類の中から選ぶことができます。堅さや吸水性などの石の特性も様々です。お墓づくりに際しては、デザインだけでなく石の種類についてもしっかりとご検討ください。詳細については当社のお墓ディレクターがご相談させていただきます。

 

 

帝北石材では、実際の御影石のサンプルをご用意しております。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

軟石のお墓

営業部 後藤営業部 後藤

 

軟石のお墓を見たことがあるかと思います。
特に里塚霊園は移転で、持って来ているお墓が多いので、良く軟石のお墓が見受けられます。

 

墓じまい』の中でもこの軟石のお墓の解体は多いですが、これからリフォーム工事をして、今風の洋型お墓に改築される相談もこの軟石のお墓からのご依頼は多いです。

 

軟石のお墓は、わびさびの世界感では、おもむきのあるお墓です。

 

しかし耐久性を考えると目地(つなぎ目)が切れてくると倒壊しやすいと考えます。軟石の目地は、当時モルタルでの施工なので時間の経過と共にはがれやすくなってきているお墓はよく目に致します。

 

 

【里塚霊園】

 

これから、お墓のリフォーム工事を検討の方は
当社に相談ください。

 

お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓に使われる御影石の表情

デザイン部 渡部デザイン部 渡部

 

お墓に使われる御影石は、綺麗に磨き上げる他に
あえて磨かず自然の石のような表情を残す方法があります。

 

特に人気があるのが割り肌というゴツゴツした自然石のような加工でこちらは記念碑などにもよく使われています。

 

【自然石のような加工の記念碑】

 

ときわギャラリーには多くのサンプルや建立写真が沢山ありますので、見て触ってお確かめいただけると思います。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483