ご戒名の追加彫刻のご依頼をホームページからお申込できます。

帝北石材帝北石材

 

 

ご戒名・法名の追加彫刻やご納骨のお手伝いのご依頼は、帝北石材へお気軽にご相談ください。
四十九日法要のご納骨日までに専門職人が真心を込めて彫刻いたします。

 

お葬式の後は事務手続きなど大変忙しい中ではありますが、ご戒名彫刻や本位牌はご注文から数週間程度お時間がかかりますので余裕をもってご依頼ください。

 

帝北石材ホームページ(https://www.teihoku.com/name.html)からもご依頼いただけます。他にもご供養に際しましてわからないこと等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓の花立や水鉢へのご彫刻も承ります。

帝北石材帝北石材

 

お墓への彫刻は、一番大きな棹石以外にも彫刻することができます。

 

お花をお供えするための花立にはお花のイラスト、お水を供える水鉢には家紋や家名を彫刻するのが一般的ですが、特に決まりはありません。彫刻をしない場合もあります。

 

帝北石材では様々なお花のイラストをご用意しております。大切な方の好きなお花をご相談ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

ご戒名の追加彫刻もお任せください。

帝北石材帝北石材

 

ご戒名彫刻は、ご納骨日に間に合うように早めのご予約がおすすめです。さらに白木の仮位牌から本位牌への作り換えも同時に発注しておかれますと安心です。

 

お葬式の後は事務手続きなど大変忙しい中ではありますが、ご戒名彫刻や本位牌はご注文から数週間程度お時間がかかりますので余裕をもってご依頼ください。

 

帝北石材ホームページ(https://www.teihoku.com/name.html)からもご依頼いただけます。他にもご供養に際しましてわからないこと等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓の棹石に彫る文字の書体

帝北石材帝北石材

 

和型に彫刻するお題目としては「南無阿弥陀佛」が一番多いのですが、書体は行書体を選ばれる方が最も多くいらっしゃいます。和洋型では楷書や隷書などを選ばれる場合もあります。

 

 

このお題目は古くからお墓に彫られてきたものですので、
霊園に建つあらゆる年代の様々なお墓に彫られていますのでお墓参りの際に見比べてみてください。

 

お墓の棹石に彫る文字の書体にはこれといって決まりがある訳ではないので、お墓のデザインに合わせてお好きなものをお選びください。

 

帝北石材には多くのサンプルや建立写真が
沢山ありますので、是非、一度お立ち寄りください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓に代々彫られた文字のバランスを考慮しています

帝北石材帝北石材

戒名彫刻のご依頼があると、スタッフがお墓に行って、彫刻されている文字の型を取ってきます。

 

この型を社に持ち帰り、文字のレイアウトを作ります。
現在はパソコンを使ってレイアウト原稿を作成しますが、古いお墓は手書きの原稿を元に彫刻されているので、字の大きさやバランスが一文字一文字お墓によって違います。このバランスを変えないように、慎重にレイアウト作業を行います。

 

文字の大きさや太さを変えたり、全体を眺めて中心のズレがないか確認したり、大切なご戒名に誤字や脱字が無いか何人ものスタッフで何度も見返します。彫刻レイアウトで一番気を使う作業です。漢字の線一本ずつ、確認していきます。その後、お客様へレイアウトの確認をしていただき、ご彫刻を進めてまいります。

 

戒名彫刻についてホームページで詳しくご紹介しています。ぜひ帝北石材のホームページをご覧ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓の花立や水鉢へのご彫刻も承ります。

帝北石材帝北石材

 

お墓への彫刻は、一番大きな棹石以外にも彫刻することができます。

 

お花をお供えするための花立にはお花のイラスト、お水を供える水鉢には家紋や家名を彫刻するのが一般的ですが、特に決まりはありません。彫刻をしない場合もあります。

 

 

帝北石材では様々なお花のイラストをご用意しております。大切な方の好きなお花をご相談ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

ご戒名彫刻について

帝北石材帝北石材

 

墓石に氷が付着したり雪が積もりますと、文字の彫刻作業ができなくなるため、冬の間は工事をお休みしています。

 

そのため、春の雪解け時期には冬の間にお亡くなりになられた方のご戒名彫刻のご依頼で大変混雑いたします。来年春頃のご納骨や法要をお考えの方は、お早めにご予約をいただければ、雪解け後にスムーズに追加彫刻を完了することができます。

 

【ご戒名彫刻の様子】

 

詳細はホームページをご覧ください。
お申込みはお電話でも随時承っておりますが、ホームページからお申し込みの方にはインターネット特別割引として10%割引 させていただいております。どうぞご利用ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

気持ちを込めたメッセージを刻むお墓

デザイン部 岸上デザイン部 岸上

 

【メッセージを刻むお墓】

 

最近は洋型やデザイン墓石が増えており、墓石に彫刻する文字もこだわる方も増えています。
和型には「〇〇家」「南無阿弥陀仏」など、彫る文字も伝統的なものが一般的ですが、「愛」「和」「心」といったメッセージを刻むこともあり、特に洋型の墓石に多く見られます。

 

少子化で子供が少なく、結婚したら、両家の墓を一緒にする方も増えています。その場合、〇〇家と入れずにメッセージを刻むことで、あえて継ぎやすくという想いもあるようです。

 

帝北石材総合展示場では今までに建立されたお墓の写真をご覧頂けます。実際に彫刻されたものをみてご納得いく言葉選びをしてみていかがでしょうか。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓の文字彫刻で選べる3つの書体

デザイン部 岸上デザイン部 岸上

 

彫刻のデザインを作る際、文字のデザインもお客様に選んでいただいておりますが、通常文字のデザインを選んでいただく際は3つの書体(行書、楷書、隷書)をご提案しております。

 

 


【お墓の文字彫刻で選べる3つの書体】

 

お墓の文字でよく選ばれるのが「行書」で、筆の勢いを感じられる書体です。

 

次に選ばれることが多いのは「楷書」ですが、こちらは行書に比べると太さが均一でスッキリとした印象があるので花彫刻や家族に残したい言葉などと一緒に選ばれる事の多い書体です。

 

「隷書」はデザイン要素が強い書体で、行書や楷書に比べると横長な印象の文字になります。デザイン性のある文字なのでデザイン墓石と相性が良いのが特長です。

 

書体選びで迷われた際には、お客様のお名前でサンプルを作ってご検討いただくこともできます。
是非帝北石材にご相談ください。

 


お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お花などの彫刻は墓誌や門柱にも入れることができます

デザイン部 渡部デザイン部 渡部

 

棹石によく入れるお花の彫刻ですが、
他にも墓誌や門柱にも入れることができます。
色の濃い石だと華やかな部分が増えますし、見た目にもわかりやすくなります。

 

【お花の彫刻】

 

オリジナルのお墓をお考えでしたら、
是非帝北石材にご相談ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483