春のお彼岸は3月17日~23日です。

帝北石材帝北石材

 

令和2年の春のお彼岸は、3月17日~23日です。
今年の春分の日は3月20日ですので、この日を彼岸の中日として前後3日間がお彼岸の期間です。

 

お彼岸には、お墓参り、お仏壇の掃除をされる方も多いと思います。
雪解けはだいぶ進んでいますので、お墓参りも行きやすいかもしれませんが、その際には墓石周りの雪除けにもご注意下さい。スコップは金属がついているものは墓石を傷つけてしまうので、プラスチック製ものがおすすめです。
また、足元の滑りやすさにも十分ご注意ください。

 

お仏壇のお手入れグッズや、季節のお線香などは、西区西町にありますギャラリーメモリア札幌西町、アリオ札幌3階のギャラリーメモリアアリオ札幌にございますので、ぜひお立ち寄り下さい。

 

お墓の金物の破損や劣化などありましたら、
帝北石材にご連絡ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

自然に還りやすい木綿の納骨袋

お客様係 月澤お客様係 月澤

 

納骨はお骨を入れた骨壺のまま納骨室に安置すると思われている方もいらっしゃると思いますが、北海道では納骨の際に骨壺から納骨袋に移し替えてお墓に納めることが多いです。
墓石の下の納骨室は湿度が高く、氷点下になる冬期間に骨壺が割れてしまうことがあるためです。

 

帝北石材でご納骨の際に用いている納骨袋は、一つずつ手作りしています。文字などが入っていない無地タイプなので、宗派を問わずお使いいただけます。
袋には紐が縫い付けられていますので袋の口を縛ってしっかりと閉じてお墓に納めることができます。木綿ですのでやがてお骨と共に土に還ります。

 

【納骨袋】

 

この納骨袋は「静眠袋」という名称で1袋1000円(税抜)で販売をしております。当社まで来られない方には、発送もいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

戒名彫刻と納骨お手伝いセットをご用意しています。

帝北石材帝北石材

 

例年春の雪解け時期には戒名彫刻の依頼がとても混み合います。
雪解け後の納骨をお考えの方は、早めにご予約いただけますと、ご納骨の際に彫刻のできあがりを確認することもできます。通常は約3週間ほどですが、ご注文が殺到してきますと1か月以上いただくこともございます。余裕をもってご依頼ください。
白木の仮位牌から本位牌への作り換えご注文もお受けいたしますので、同時に発注しておくと安心です。

 

■ご戒名の追加彫刻1名様分 42,800円(税別)
札幌市外54,000円~ご案内いたします。
■追加彫刻+ご納骨お手伝いパック(1名様分)55,000円(税別)

 

【戒名彫刻の様子】

 

まずはお問合わせください。
お電話か、帝北石材の戒名彫刻専用のHPにてお申込みいただけます。
ご戒名やご命日・行年などの彫刻する内容、お墓の墓所、ご希望の納期をお知らせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

手元供養として祀るお骨

帝北石材 墓じまい

 

大切な人を身近にお祀りできる手元供養をご紹介します。
手元供養とは、お墓じまい後にお骨を次のご供養先へ移す時に少しだけ分けてミニ骨壺に入れて仏壇に祀ったり、ずっと身に着けていられるようにペンダントに入れてお祀りすることです。

 

【コアボトル(ミニ骨壺)】

 

帝北石材でご紹介しているコアボトル「カリーナ」は、直径7センチのかわいらしい骨壺です。

 

【アッシュペンダント】

 

アッシュペンダントは見た目は普通のペンダントですが、ペンダントヘッドにお骨を納められるようになっています。
お骨をパウダー状にするオプションもご用意しておりますので、手元供養をお考えの方は当社にお問い合わせください。

 

手元供養のためのコアボトルやミニ仏壇などは、現代仏壇の専門店ギャラリーメモリア アリオ札幌・札幌西町で多数取り揃えております。ぜひ店頭でご覧になってください。

ギャラリーメモリア アリオ札幌
札幌市東区北7条東9丁目2-20 アリオ札幌3F
フリーダイヤル 0120-02-8844
ギャラリーメモリア札幌西町
北海道札幌市西区西町北7丁目1-7(無料駐車場6台分完備)
フリーダイヤル(0120)-10-4194

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

木綿の納骨袋を販売しております。

お客様係 月澤お客様係 月澤

 

帝北石材でご納骨の際に用いている納骨袋は木綿素材です。天然素材なので歳月がたつとやがてお骨と共に土に還ります。この納骨袋は文字などが入っていない無地タイプなので、宗派を問わずお使いいただけます。

 

納骨はお骨を入れた骨壺のまま納骨室に安置すると思われている方も多いと思いますが、納骨室は湿度が高く、北海道では冬期間に骨壺が割れてしまうことがあります。そのため骨壺での納骨より、納骨袋に移し替える方が多くいらっしゃいます。

 

また、袋には紐が縫い付けられていますので袋の口を縛ってしっかりと閉じてお墓に納めることができます。

 

【納骨袋】

 

納骨袋は「静眠袋」という名称で、1袋1,000円(税抜き)で販売をしております。通常サイズの他に大きなサイズもございます。
当社まで来られない方には、発送もいたしますのでお気軽にお電話にてお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

木綿の納骨袋を販売しております。

お客様係 月澤お客様係 月澤

 

墓石の下にはカロートと呼ばれる納骨室があります。カロートは湿度が高く、北海道では冬期間に骨壺が割れてしまうことがあるため、骨壺での納骨より、納骨袋に移し替える方が多くいらっしゃいます。

 

帝北石材でご納骨の際に用いている納骨袋は、一つずつ手作りしているものです。文字などが入っていない無地タイプなので、宗派を問わずお使いいただけます。

 

また、袋には紐が縫い付けられていますので袋の口を縛ってしっかりと閉じてお墓に納めることができます。素材は木綿ですので、歳月がたつとやがてお骨と共に土に還ります。

 

【納骨袋】

 

納骨袋は「静眠袋」という名称で、1袋1,000円(税込1,080円)で販売をしております。当社まで来られない方には、発送もいたしますのでお気軽にお電話にてお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

木綿の納骨袋を販売しております。

お客様係 月澤お客様係 月澤

 

 

帝北石材では、一つずつ手作りの納骨袋「静眠袋」を販売しています。文字などが入っていない無地タイプなので、宗派を問わずお使いいただけます。

 

【納骨袋「静眠袋」】

 

袋には紐が縫い付けられていますので袋の口を縛ってしっかりと閉じてお墓に納めることができます。素材は木綿ですので、歳月がたつとやがてお骨と共に土に還ります。

 

「静眠袋」は、1袋1,000円(税込1,080円)となっております。当社まで来られない方には、発送もいたしますのでお気軽にお電話にてお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

木綿の納骨袋を販売しております。

お客様係 月澤お客様係 月澤

 

墓石の下にはカロートと呼ばれる納骨室があります。カロートは湿度が高く、北海道では冬期間に骨壺が割れてしまうことがあるため、骨壺での納骨より、納骨袋に移し替える方が多くいらっしゃいます。

 

帝北石材でご納骨の際に用いている納骨袋は、一つずつ手作りしているものです。文字などが入っていない無地タイプなので、宗派を問わずお使いいただけます。

 

また、袋には紐が縫い付けられていますので袋の口を縛ってしっかりと閉じてお墓に納めることができます。素材は木綿ですので、歳月がたつとやがてお骨と共に土に還ります。

 

【納骨袋】

 

納骨袋は「静眠袋」という名称で、1袋1,000円(税込1,080円)で販売をしております。当社まで来られない方には、発送もいたしますのでお気軽にお電話にてお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

帝北石材のフォロー(4)お墓へご納骨のお手伝い

帝北石材帝北石材

 

お引渡し後のお墓へのご納骨を、経験豊富な帝北石材スタッフがお手伝いいたします。お寺様の手配や準備など不明な点や疑問点があればご遠慮なくお聞きください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

よくあるご質問「ご納骨する際どのように納めればよいのでしょうか?」

帝北石材帝北石材

 

札幌ではお墓にご遺骨を納める時は、サラシの袋にご遺骨を納め、納骨する方が多くなってきております。
骨壺のままお墓へ?と、悩まれる方も多いですが、墓石の下にある納骨室は湿度が高く、北海道では冬期間に骨壺が割れてしまうことがあるため、さらしの納骨袋をおすすめしております。

 

帝北石材では、一つずつ手作りしている納骨袋をご用意しています。文字などが入っていない無地タイプなので、宗派を問わずお使いいただけます。また、袋には紐が縫い付けられていますので袋の口を縛ってしっかりと閉じてお墓に納めることができます。素材は木綿ですので、歳月がたつとやがてお骨と共に土に還ります。

 

【納骨袋「静眠袋】

 

ご供養のことで分からないことがありましたら、お気軽に帝北石材へお問い合わせください。帝北石材のホームページによくあるご質問をまとめています。ぜひご覧ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483