Q.墓じまいに適した時期はあるの?

帝北石材 墓じまい

 

お盆やお彼岸が終わったあと、もしくは回忌法要が終わった後などに墓じまいをされる方が多いです。
墓じまいでは工事を始める前に「魂抜き(閉眼供養)」を行います。魂抜き(閉眼供養)というのは、僧侶により、お墓に宿る仏様の魂を抜く儀式です。そのため、お盆やお彼岸、年末年始など僧侶が忙しい時期をさけたほうが良いと思います。また、魂抜きはされる方が多くいらっしゃいますが、近年ではご家族だけで最後にお参りされるケースも増えてきています。

 

その他、北海道では冬期は積雪や凍結のため工事ができるのは雪解け後になります。

 

墓じまいに関して疑問などがありましたら、帝北石材にお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

Q.墓じまいをする人は多いの?

帝北石材 墓じまい

 

少子化や核家族化を背景にして、「引越したためお墓が遠くなった」「子供たちに迷惑をかけたくない」など様々な理由から墓じまいを考える方が増えているのが現状です。

 

2018年の当社の調べによると、墓じまいをされた方は次のようなご供養先を選択されています。
・お墓を別の場所へ引越(改葬)・・・42%
・合葬墓・・・28%
・納骨堂・・・28%

半数近くの方が新しくお墓を建てていることが分かります。
墓じまいは、一見墓離れというように感じる方もいるかもしれませんが、供養の心は変わることなく、生活様式にあわせたかたちにかわっているのです。

 

お墓じまいでお悩み・ご相談の方はいつでも帝北石材にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

よくあるご質問「帝北石材は札幌でしか対応していないのですか?」

帝北石材帝北石材

 

帝北石材は北海道すべてのお客様に対応しており、札幌以外の実績も数多くございますので、どうぞ安心してご相談ください。

 

当社ホームページには施工実績のある霊園の一例を、札幌市近郊エリア・道南エリア・道東エリア・道北エリアごとに掲載しています。
帝北石材スタッフブログでは、各地から届いておりますお客様からの声をご紹介していますので、ぜひご参考にしてください。

 

 

  • 石材やデザインにこだわったお墓を建てたい
  • 古いお墓をリフォームしたい
  • 地方にあるお墓を札幌に移したい
  • いろいろなお墓の展示品を見てみたい

 

さまざまなご要望にお応えしますのでお気軽にお問い合わせください。お客様のお墓づくりを心を込めてお手伝いさせていただきます。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

Q.墓じまいに立ち会いは必要ですか。

帝北石材 墓じまい

 

思い入れのあるお墓ですので、もちろんお立会いいただくことは可能です。
お立会いがなくても、帝北石材ではどのような工程が行われたのかをお客様にお伝えしております。石塔を外しお骨を取り出し更地にするという場面を、写真で記録し工程書としてお渡しいたしますので立ち合いは無くても大丈夫です。

 

【墓じまい工事工程報告書】

 

お墓が遠方の方や、高齢になり立地的な面でお墓に行けない方、なかなかお時間をとれないという方は安心して帝北石材にお任せください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

Q.先祖代々のお墓を自分の代で墓じまいをしてしまっていいの?

帝北石材 墓じまい

 

墓じまいを検討されるお客様にはさまざまな理由がありますが、墓じまいは決してご先祖様を粗末にする行為ではありません。墓石こそ処分するものの、その中にあるお骨は新しい場所に引越しすることで、これまで以上に手を合わせらせるようになるからです。

 

親や祖父母たちと一緒に手を合わせ続けてきたふるさとのお墓、大切な家族が眠るお墓を墓じまいするのは、気持ちとの大きな葛藤があると思います。お墓参りや後継者についての現実的な問題を考えると、お墓を今の住まいの近くに移したり、受け継ぎ続けないお墓に移すことは安心に繋がります。

 

帝北石材ではお客様の気持ちを大切にし、精一杯お手伝いいたしますので安心してお任せください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

よくあるご質問「お墓に彫刻する文字に決まりはありますか?」

帝北石材帝北石材

 

お墓参りに行くと、墓石の正面に○○家や南無阿弥陀仏といった宗派の語句以外にも、さまざまな文字やメッセージが刻まれたお墓がたくさんあります。

 

このような文字は宗派によって彫ってはいけない決まりがあるのか疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、基本的には自由です(寺院によっては推奨している文字があるところもあります)。ですので好きな言葉を選んだり、イラストを入れることも可能です。

 

【お墓に刻まれた文字】

 

よく選ばれる漢字一文字は「和・愛・絆・想・偲・心・道・縁」など、熟語では「感謝・永遠・悠久・静眠」など、そのほか「ありがとう・やすらぎ・しあわせ」といったメッセージもよく用いられます。帝北石材で用意しているお花のイラストもバラやユリ、サクラをはじめとしてバリエーション豊かです。

 

帝北石材の施工事例集を見ていただけると、それぞれのご家族ごとに個性的な彫刻をされていることがよく分かります。ご興味のある方はこちらよりダウンロードできますので是非ご覧ください。

 

帝北石材

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

よくあるご質問「黒い墓石を建てると不幸になるの?」

帝北石材帝北石材

なりません。
この質問、実は割と多いんです。でも全く根拠はありません。
この迷信は墓相の「墓石の黒は凶」からきています。墓相を信じるかどうかは人それぞれです。

 

もし黒い石が本当に不幸になるのなら、東日本の70%以上の人は不幸です。昔から黒い石は東日本に多く採石され、今でも墓石によく使われているからです。ちなみに自然石の墓も凶といわれていますが言うまでもないと思います。お墓を建てる心は、もっと尊いものではないでしょうか。

 

ご供養に関する不安なことは、いつでも帝北石材にご相談ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

よくあるご質問「お墓の状態は良いのですが、土台のコンクリート等がはがれてきました。 補修はどのようにしたらよいですか?」

帝北石材帝北石材

左官仕上げでコンクリートの剥離した部分を上塗りすることも可能ですが、墓所の状況・環境によっては半永久的とはいきません。できれば御影石で石を据え付けていく方法にされることをお勧めいたします。

 

費用を最小限にして工事する方法もたくさんありますので、信用のおける石材店に、まずは現在の状況を見てもらい、改善策を提案してもらいましょう。

 

この改善策は、石材店により様々です。
経験や知識をしっかり持った帝北石材にぜひご相談ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

よくあるご質問「引越しのときお骨はどう扱えばよいのですか?」

帝北石材帝北石材

 

現在のお墓からお骨上げをし、さらし等に包み、骨壺に入れて新しいお墓に運びます。1体、2体であれば電車でもよいでしょうが、数体となると自動車で移動したほうが無難でしょう。

 

北海道のような寒冷地では低温で壺が割れてしまうため、新しいお墓では壺から墓所に撒くようなかたちで納骨します。お骨の運搬も基本的にはお客さまにお願いしていますが、何らかの事情で無理な場合は帝北石材の営業担当者が代行もいたします。お気軽にご相談ください。

 

なお、現在のお墓からお骨上げして新しいお墓に納めるまでに期間がある場合は、遺骨はご自宅かお寺にお預かりいただきます。

 

ご供養でご心配やお困りの事がありましたら、帝北石材にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

よくあるご質問「お墓の引越しには費用がいくら掛かりますか?」

帝北石材帝北石材

 

お墓の引越し、移転、改葬にかかる費用にはおおむね次のようなものがあります。金額はお墓のサイズ、墓石のグレード、地域事情等によって異なりますので、あくまでも一般的な参考価格としてご理解ください。

 

まず現在の墓所について解体と処分の費用(約10~30万円)が掛かります。墓石をそのまま新しい墓所に移す場合は処分が不要になりますが、運搬費(料金は距離による)が必要になります。

 

また、お寺の閉眼供養(魂抜き)にお布施(1~3万円)を包みます。新しいお墓は墓地や霊園に永代使用料(数十万円~)と管理費(年間数千円~)を払って購入します。新しい墓石の建立には120~150万円くらいかかります。開眼供養(魂入れ)は僧侶にお布施(1~3万円)を包みます。

 

すべて合計すると120万円から160万円といったあたりが一般的ではないでしょうか。必ず現地調査のうえ見積書を発行してもらい、お客さまのご予算に合わせて検討することをおすすめします。

 

ご供養でご心配やお困りの事がありましたら、帝北石材にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483