生前墓をご検討中の方へ

帝北石材帝北石材

洋型墓石終活の一環として、生きている間にお墓を持とうと考える方が増えています。生前墓や寿陵(じゅりょう)と言われ、耳にすることも増えているのではないでしょうか。

 

寿陵という文字からもわかるように、生前墓は長寿を授かる縁起の良いものとされています。自分のお墓を建てることで、死について向き合い、生きる活力にすることが長寿につながると考えられています。そのため、お墓に刻む戒名もお祝い事の色とされる朱色で書かれます。

 

生前墓のメリットの一つは、費用面も含めて家族に負担をかけないという安心感が得られることです。また一つには、自分の気に入った場所・好きなデザインを時間をかけて考えられます。
相続税の面では、家族が亡くなると現金や不動産など受け継ぐ財産に対して税金が課税されますが、お墓は非課税なので、購入費相当額の相続税を節税できることもメリットです。

 

注意したい点は、生前墓は埋葬するお骨がない状態での建墓になるので、公営霊園では規定によって建てられないことがあります。お墓の維持費も墓地により様々ですので確認が必要です。

 

寿陵をお考えの方は帝北石材にお気軽にご相談ください。

 

帝北石材

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

「恵庭墓園」第4墓園で建立させて頂きました。

営業部 小川営業部 小川

 

恵庭第4墓園にて、鈴木様の「生前墓」の建立工事をさせて頂きました。
生前墓とはその名前の通り、生前に建てるお墓のことで寿陵ともいいます。

 

恵庭墓園第4墓園で建立の鈴木様のお墓
恵庭墓園第4墓園で建立の鈴木様のお墓

森に囲まれ、落ち着いた雰囲気の恵庭墓園は、恵庭市民以外の方にも年間30区画まで使用許可されています。立地が札幌市白石区から約30分、清田区から約20分で行ける良い条件のため、札幌にお住まいの方も多くいらっしゃいます。
恵庭市が管理運営をしており、費用は使用許可時に「永代墓地使用料」と「墓地管理料」を一括払いし、年間管理費は一切かかりません。

 

恵庭墓園でお墓をお考えの方は、ぜひ帝北石材へご連絡ください。

 

帝北石材

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

里塚霊園で生前墓を建立されたお客様の声

営業部 吉澤営業部 吉澤

 

里塚霊園で生前墓を建立された、
札幌市の村井様からいただいた声をご紹介いたします。

 

「お墓の細部に渡り、懇切丁寧に説明を受けて、私は生前墓碑建立に決めました。

里塚霊園に墓碑建立に拘りを持つ理由の一ツは父の法要が33回忌を持って終了すると長男より話を聴き、当時の私で出来ることは、父の面影を偲びつつ家内と話し合い、父の墓碑建立を思い立った個人的な深い想いが里塚霊園にありました。建立数年後、長男が砂川市へ改葬したい旨を告げられ管理名義を保持するため、一時的に父母のみの改葬を、残留する事で承認して頂き、長年、里塚霊園を保持して参りましたが私自身も老齢の身となりお墓に関する知識も無く、ある時、”失敗しないお墓づくり”と言う広告の新間が目に付き、早速申込み、無料で手元に。
その後、帝北石材さんから手作り新聞ふくろう通信が送られて、私も多目的に参考にする事が出来ました。
墓石に刻む、心(しん)の語源由来について?!。
人間の理性、知識、感情、意志、信念などの働きの基となる”心”の書は自製し、ロゴとし、生前家族も思慮的に生きる事を祈願し、墓石に刻む事を当初より決めておりました。
ロゴ決定後も微妙に変化を加えた時も、担当されました吉澤様には幾度となくご足労と細部に渡るサポートを頂き、大変懇切丁寧な対応に感謝し、安心してお任せすることが出来ました。」

 

里塚霊園で建立のお墓
里塚霊園で建立のお墓

村井様のように、生きている間に建てるお墓のことを生前墓や寿陵(じゅりょう)と言います。寿陵という文字からもわかるように、生前墓は長寿を授かる縁起の良いものとされています。

 

帝北石材では、お墓を建てるときの基礎知識や注意することなどを分かりやすく解説した小冊子「北海道の失敗しないお墓づくり」を作成しております。
ご興味のある方はいつでもお問い合わせください。

 

帝北石材

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

生きている間にお墓を建てる人が増えています。

帝北石材帝北石材

 

墓石やその横にある墓誌に赤い文字の彫刻を見たことはありませんか。
その赤い文字(朱色の文字)は、生きている方のお名前や戒名です。最近では終活の一環として、生きている間にお墓を持つことを考える方も増えています。

 

生きている間に建てるお墓のことを生前墓や寿陵(じゅりょう)と言います。亡くなっていないのにお墓なんて縁起が悪いと思う方もいると思いますが、寿陵という文字からもわかるように、生前墓は長寿を授かる縁起の良いものとされています。

 

自分のお墓を建てることで、死について向き合い、生きる活力にすることが長寿につながると考えられています。そのため、お墓に刻む戒名もお祝い事の色とされる朱色で書かれます。

 

また、生前墓のメリットの一つは、費用面も含めて子どもに負担をかけないという安心感が得られることです。また一つには、自分の気に入った場所・好きなデザインを時間をかけて考えられます。相続税の面では、家族が亡くなると現金や不動産など受け継ぐ財産に対して税金が課税されますが、お墓は非課税なので、購入費相当額の相続税を節税できることもメリットです。

 

注意したい点は、生前墓は埋葬するお骨がない状態での建墓になるので、公営霊園では規定によって建てられないことがあります。お墓の維持費も墓地により様々ですので確認が必要です。

 

寿陵をお考えの方は帝北石材にお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

生きている間にお墓を建てる人が増えています。

帝北石材帝北石材

 

終活の一環として、生きている間にお墓を持とうと考える方が増えています。生前墓や寿陵(じゅりょう)と言われ、耳にすることも増えているのではないでしょうか。

 

寿陵という文字からもわかるように、生前墓は長寿を授かる縁起の良いものとされています。自分のお墓を建てることで、死について向き合い、生きる活力にすることが長寿につながると考えられています。そのため、お墓に刻む戒名もお祝い事の色とされる朱色で書かれます。

 

生前墓のメリットの一つは、費用面も含めて家族に負担をかけないという安心感が得られることです。また一つには、自分の気に入った場所・好きなデザインを時間をかけて考えられます。
相続税の面では、家族が亡くなると現金や不動産など受け継ぐ財産に対して税金が課税されますが、お墓は非課税なので、購入費相当額の相続税を節税できることもメリットです。

 

注意したい点は、生前墓は埋葬するお骨がない状態での建墓になるので、公営霊園では規定によって建てられないことがあります。お墓の維持費も墓地により様々ですので確認が必要です。

 

寿陵をお考えの方は帝北石材にお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

生きている間にお墓を建てる人が増えています。

帝北石材帝北石材

 

終活の一環として、生きている間にお墓を持とうと考える方が増えています。生前墓や寿陵(じゅりょう)と言われ、耳にすることも増えているのではないでしょうか。

 

寿陵という文字からもわかるように、生前墓は長寿を授かる縁起の良いものとされています。自分のお墓を建てることで、死について向き合い、生きる活力にすることが長寿につながると考えられています。そのため、お墓に刻む戒名もお祝い事の色とされる朱色で書かれます。

 

生前墓のメリットの一つは、費用面も含めて家族に負担をかけないという安心感が得られることです。また一つには、自分の気に入った場所・好きなデザインを時間をかけて考えられます。
相続税の面では、家族が亡くなると現金や不動産など受け継ぐ財産に対して税金が課税されますが、お墓は非課税なので、購入費相当額の相続税を節税できることもメリットです。

 

注意したい点は、生前墓は埋葬するお骨がない状態での建墓になるので、公営霊園では規定によって建てられないことがあります。お墓の維持費も墓地により様々ですので確認が必要です。

 

寿陵をお考えの方は帝北石材にお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483