北海道中央霊園にお墓を改葬されたお客様の声

営業部 吉澤営業部 吉澤

 

北海道中央霊園でお墓を改葬された札幌市のS様からいただいたお客様の声をご紹介いたします。

 

「先日遠方にあった先祖の墓終いをして、新しく墓碑建立工事のため色々相談にのって頂いてましたが、完成して引渡しを受け、思い通りの墓碑に仕上がり安心しました。私達家族の希望もじっくりと聞いてもらえ、経験上からの適切なアドバイスももらえましたし、感謝しております。
「桜系みかげ」という淡い色合いと手頃なお値段も気に入りました。最初から最後まで1人の専任の担当者という事も話がスムーズに進み安心してお任せできました。親身な対応を吉澤さん有難うございました。」

 

【北海道中央霊園で建立のお墓】

 

墓所を移転する「改葬」は、お墓の引っ越しとも言われています。遠方にあるお墓を近くに移動させることによって、お参りに行きやすくなりお墓の管理もしやすくなります。
改葬についての詳しい内容は帝北石材ホームページでご覧ください。

 

帝北石材

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓のお引越し

帝北石材帝北石材

 

お墓のお引越し

家と同じようにお墓も引越すことができます。
家を引越すことになったのでお墓も一緒に近くの墓所へ引越したい。お墓参りが不便なので、便利な場所に移したい。お寺との関係を解消して、霊園などに変更したい。などきっかけは人それぞれです。

 

お墓を引っ越すといっても、墓石をそのまま移動するのか、納められているお骨はどうなるのか、いろいろな疑問が出てきますが、まずその方法として3通りをご紹介します。

 

  1. 墓石を解体して、中のお骨のみ引越する方法です。取り出したお骨は、新たな墓地や霊園で新しく建てたお墓に納めます。
  2. 思い入れのある墓石をそのまま新しい墓所や霊園に移動する方法です。墓石を分解してトラックで運び、中のお骨も取り出して、移転先に再び納めます。
  3. 墓石を解体後、お墓を建てずに納骨堂などに永代供養としてお骨を納める方法です。

 

お骨を取り出すときは、土に還っているお骨も土と一緒に取り出します。お墓の引越しにはそれなりに費用もかかり、法要の段取りや改葬許可証明書を申請する手続きなども必要になります。お考えの方はまず、お墓づくりに実績のある帝北石材にご相談ください。

 

帝北石材

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

 

よくあるご質問「引越しの手続きはどのように行われるのですか?」

帝北石材帝北石材

お墓の引越・移転・改葬をするときは、市町村に「改葬許可申請書」を提出し、許可を得なければなりません。

 

現在のお墓の管理者から「埋葬・埋蔵証明書」、新しいお墓の管理者から「墓地使用許可証」または「受入証明書」を発行してもらい、「改葬許可申請書」とともに、現在お墓のある市町村に提出(郵送も可)します。

 

1週間くらいで「改葬許可証明書」が発行され、手続き完了となります。

 

お墓の引越しをお考えの際は、帝北石材までご相談ください。わかりやすい資料もご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

北海道全域での改葬を承っております。

帝北石材 墓じまい

 

地方のお墓にはなかなか足を運べないので、札幌へ「お墓の引っ越し(改葬)を行いたいというお問い合わせが増えております。

 

お墓の引っ越しは手続きなども多く、墓所を移動するための申請や新しい墓所の契約、古いお墓の解体返地手続きなど想像以上に大変なことも多くあります。

 

帝北石材北海道全域で対応しておりますので、ぜひお任せください。改葬に関する資料はこちらよりご請求いただけます。

 


お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

お墓のお引っ越しー改葬ー

営業部 後藤営業部 後藤

 

墓所を移転する「改葬」は、お墓のお引っ越しとも言われています。遠方にあるお墓を近くに移動させることによって、お参りに行きやすくなりお墓の管理もしやすくなります。

 

最近は、故郷にあるお墓を札幌へと改葬されるご依頼が増えてきていますが、改葬は法的な問題もあるのでお手続きのことなど、まずはご相談ください。

 

詳しい内容を帝北石材ホームページに掲載していますので、ご覧ください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

 

改葬に係る手続きもお手伝いいたします。

帝北石材帝北石材

 

お墓のお引越しは改葬と呼ばれ、現在あるお墓からお骨を取り出し、ご先祖様を新しく建立したお墓へお引越しすることです。その際古いお墓は解体し更地にします。

 

改葬をする場合には、墓所を移動するための申請や新しい墓所の契約、古いお墓の解体返地手続きなど、多くの手続きがあります。

 

帝北石材では、改葬に係る手続きなどのお手伝いも承っており、北海道全域で対応しておりますのでお気軽にご相談ください。改葬に関する資料も多数ご用意しておりますので、資料請求お待ちしております。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

改葬での購入の割合

帝北石材帝北石材

 

昨日に引き続き、月刊仏事6月号よりお墓に関する新動向として「改葬」についての記事をご紹介します。

 

お墓の購入者全体に対する改葬のための新規購入割合の調査をしました。改葬とは、もとからあったお墓をお引越しさせる事です。

 

「改葬」のための新規購入者は、お墓購入者全体の15.0%を占めていることがわかりました。なお、改葬先として選ばれたお墓のタイプは、一般墓や永代供養墓などにわかれ、決定理由は跡継ぎの有無などの諸事情によるようです。

 

改葬のご相談がありましたら、帝北石材へお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル
(0120)16-1483

改葬に係る手続きなどのお手伝いも承っております。

お客様係 藤田お客様係 藤田

 

お墓が遠方にあると、忙しくてどうしてもお墓参りに行けない場合があります。

 

年一回のお墓参りに行けなければ、まるまる一年はお墓のお手入れができないということになってしまいます。

 

そういった問題を解消するために、遠方にあるお墓を札幌へと移したいというご相談が増えてきています。今年は市営霊園募集もあるせいか、特にご相談件数が多い印象です。

 

改葬をする場合には、遺骨の移動をすることになるので、現在遺骨のある市町村役場から改葬許可証を発行してもらうことが必要になります。

 

この辺の手続きなどはなかなか煩雑な部分もあり、遺骨がお墓にあるのか納骨堂にあるのかによっても違ってきます。

 

帝北石材では、改葬に係る手続きなどのお手伝いも承っておりますので、遠方からお墓を移転する改葬をご検討の方は、当社までお気軽にご相談ください。

 

資料のご送付も行っております。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

地方から札幌への改葬承ります。

帝北石材 墓じまい

 

お墓や納骨堂からお骨を別の場所に移すことを「改葬」といいます。

 

改葬をする理由は、お墓が遠方で毎年のお墓参りが大変・お墓がある場所に誰も住んでいない・将来的にお子さんのいる札幌にお墓を移動したいなど様々です。

 

札幌へ改葬をご希望の方も多く、毎年たくさんのお客様のお墓じまいをお手伝いさせていただいております。

 

お墓のお引越し先はおおむね3通りの方法があります。

①新しいお墓を建てる
移転先の墓地や霊園に新しい墓石を建立し、納骨します。元のお墓は解体し墓所を返還します。

②新しい墓所に現在ある墓石を移転します
思い入れのあるお墓をそのまま移設したいという場合、石材店が墓石を解体して新しい墓所に移設します。

③お骨を永代供養に納める
お墓を継ぐ人がなく無縁墓となってしまうことが予想される場合、お墓じまいをして納骨堂や合葬墓などにご遺骨納めます。

 

改葬をお考えの方は、手順をわかりやすくまとめた資料をご用意しておりますので帝北石材へお気軽にお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせ先
帝北石材:お墓の総合展示場
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483

札幌へ「お墓のお引越し(移設)」をお考えの方へ

お客様係 高田お客様係 高田

 

現在あるお墓や納骨堂からお骨を別の場所に移すことを「改葬」といいます。

「改葬」についてのお問い合わせが年々増えています。

昨年9回開催したお墓の市民講座にご参加して頂いた皆様の半数の方が将来的に「改葬」をご検討されていました。

 

お墓が遠方で、毎年のお墓参りが大変・お墓がある場所に誰も住んでいない・将来的にお子さんのいる札幌にお墓を移動したいなど、理由は様々です。

札幌へ改葬をご希望の方も多く、毎年たくさんのお客様のお手伝いをさせていただいております。

 

お墓のお引越し先はおおむね3通りの方法があります。

 

①新しいお墓を建てる。

移転先の墓地や霊園に新しい墓石を建立し、納骨します。元のお墓は解体し墓所を返還します。

②新しい墓所に現在ある墓石を移転します。

思い入れのあるお墓をそのまま移設したいという場合、石材店が墓石を解体して新しい墓所に移設します。

③お骨を永代供養に納める

お墓を継ぐ人がなく無縁墓となってしまうことが予想される場合、お墓じまいをして納骨堂や合葬墓などにご遺骨納めます。

 

 

 

 

 

 

 

お墓が道内の公営の墓所からの改葬の場合は、古いお墓を解体して更地に戻すことも一環して行っております。

また最近のお問い合わせの中で多くなっているのが納骨堂からお墓へ改葬です。

将来的に合葬されてしまう事や納骨される人数に制限があることを気にされる方が多いです。

お墓のお引越しにはいろいろな手続きがあり、現在納骨されている場所によっても異なります。

 

「改葬」の手順をわかりやすくまとめた資料や、実際に当社でお墓を改葬された「お客様の声」墓じまい関しての資料もご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

毎週土日はお墓相談会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。

 

 

 

おいしいお菓子と、お飲物をご用意してお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先
お墓の総合展示場[ときわギャラリー]
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル(0120)16-1483