石クイズ〜2回目〜彫刻って何で彫るのでしょうか?

帝北石材帝北石材

お久しぶりです。

ときわギャラリーお客様係の東川です。
皆様、暑くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

前回のブログから、1㎏だけ減りましたが、
このまま、増えないように、(なるべく減るように)のんびりダイエットをして
生活を見直す夏にしようと思っております。

節電も体重も小さな事から見直していきます。

今日は、石クイズ2回目です。

お墓には、沢山の彫刻が施されております。

まず最初に浮かぶのが「東川家の墓」等の
一番上の石に彫られている彫刻です。
他にも、家紋や、戒名彫刻などありますが、

Q.この彫刻は何で彫っているでしょうか?
水?のみ?やすり?

正解は・・・・・・

砂 です。

石を彫るのに砂?と私も最初思いました。

簡単に説明すると
ゴムシートを彫刻する形にくりぬいて、石に貼り付けます。
その上より
砂を吹き付けて石を彫刻していきます。

そして、削ったところに白や黒、銀色などの色を入れたり、
そのままの素彫りの状態にしたり、
皆様のご希望に仕上げます。

御影石を綺麗に彫るのは、やはり長年の職人の技ですね。

最近増えている洋型のデザイン墓石は、
花のデザインを彫刻することも出来ます。

百合の花が素敵です。



お墓の角で正面を向いている門柱に家紋を入れても素敵ですね。



■お問い合わせ先
0120-16-1483

■お墓の総合展示場「ときわギャラリー」
札幌市南区石山東7丁目7-34
フリーダイヤル:0120-16-1483

石の彫刻作業

帝北石材帝北石材

こんにちは 工事部の茅場です。

今年お墓を建てていただくお客様のお墓に彫刻する
文字や家紋をパソコンに入力しています。

彫刻の方法をごく簡単にお話ししますと
まず、パソコンに彫刻する内容を入力します。


彫刻する家紋の原稿です。


墓石に保護のためゴムシートを貼るのですが
そのゴムシートに、プロッターと言う機械で
あらかじめ彫刻する文字や家紋の下絵を描いておきます

そしてゴムシートを、彫刻する文字や家紋の形に切り抜ます。


原稿を元にゴムシートを切り抜きます。


特殊な砂状のものを吹き付けると
ゴムで保護された部分以外が削られて
切り抜いた部分が彫刻されます。

これは新しい墓石に彫刻する場合も
現在建っているお墓に新しいご戒名を彫刻する場合も
基本的には同じです。

春にすぐ彫刻に取り掛かれるよう、ただいま準備の最中です