HOME > 墓石デザイン

墓石デザイン

お墓をオーダーメイドで作成

帝北石材では、コンピューターを使ってお客様のお墓を設計しています。お墓づくりは一生に一度あるかないかの事ですので、お客様のご要望をお聞きし、それを元に自社のお墓デザイナーが一基一基オーダーメイドでデザインしてお客様にご提案させていただいております。

お墓のデザインで「ここをこうしたい」「カラーバリエーションを見てみたい」などのご要望があれば、どんなことでもご遠慮なくお申し付けください。何度でも提案させていただき、お客様の想いをカタチにいたします。

「お客様がとても喜んでいたよ」営業からそう聞くと、この仕事をして本当に良かったと感じます

最近は伝統的な和型のお墓以外に洋型のオリジナルなお墓を作られる方が多くなってきました。お墓は一基一基建てる環境や構造などが違いますので、お墓の設計を行うにあたっては水が溜まらない設計にする事や使いやすさを考慮した形状の検討、お骨を入れるスペースの十分な確保、石の強度のチェックや基礎(コンクリート)の構造等、細心の注意を払い設計をしています。じっくりお客様とお話をして修正には何度でも対応し、お客様にとって失敗の無いお墓づくりのお手伝いをさせていただきます。

お墓デザインの流れ

お墓づくりの第一歩は、色々なお墓を見ることから始まります。霊園や墓石店の施工集を見ていく中で「いいな」と思えるお墓がいくつかあるはずです。それらのお墓のデザインから自分の建てたいお墓のイメージを作り上げていきます。

  • 帝北石材にはお墓デザイナーが在籍していますので、お客様のイメージを聞き取り、お墓のスケッチを描きながらお客様のお墓のデザインを固めていくお手伝いをいたします。
    お墓デザインの流れ1
  • お墓のデザインイメージの方向性が決まったら、コンピューターでデザイン案を起こしていきます。出来るだけ実際のイメージでご覧いただけるように三面図の他に、デザインCGイメージも作成しています。ご希望の方には、彫刻文字やイラストを合成したり、墓所に合成したイメージ図をご提案することも出来ます。
    お墓デザインの流れ2
  • お墓のデザインで「ここをこうしたい」「カラーバリエーションを見てみたい」などのご要望があれば、どんなことでもご遠慮なくお申し付けください。お客様が納得いくまで何度でもご提案をさせていただきます。
    お墓デザインの流れ3
お墓づくりは一生に一度あるかないかの事です。

お墓には故人やご家族の想いが込められた唯一無二のものですので、お客様のご要望をしっかりとお聞きし、それを元に自社のお墓デザイナーが一基一基オーダーメイドで丁寧にデザインをして、お客様満足度の高いお墓づくりを目指しています。

帝北石材のお墓デザイン

かつてはお墓のデザイン・設計はすべて手書きで作成し、経験豊富な職人が石材を加工していました。最近ではコンピューターの導入により専用の設計ソフトを使いお墓が設計できるようになりました。石材加工も道具や技術が大きく進歩し、お客様のこだわりを反映した、より満足度の高いお墓づくりが出来るようにになってきています。

  • 和型
  • 洋型
  • デザイン型

お墓のデザインは大きく分けて「和型」「洋型」「デザイン型」の3タイプがあります。和型は日本で昔から建てられてきたタイプで、細長い棹石と蓮華(れんげ)加工と呼ばれる蓮の花をかたどった彫刻などが特徴のお墓です。洋型は背が低く幅の広い棹石が特徴で、デザインも多様で好きな言葉やイラストなどの彫刻を施し、オリジナリティの高いお墓を作ることができます。デザイン型は、洋型をベースに自由な発想でお墓を建てる方やご家族の想いを込めた、バラエティー豊かなこだわりのお墓です。

かつては"お墓"と言えば和型が主流でしたが、最近では芝生やインターロッキングの公園型霊園などが造成されるようになり、都市部を中心に洋型やデザイン型のお墓を作られる方が増えてきています。弊社ではお客様の想いをしっかりとお聞きし永くお参りしていただくことを考え、お手入れのし易さや機能性も考慮したお墓のデザインを心掛けております。

お電話での相談申込はこちら 0120-16-1483

メールでのお問い合わせはこちら

お電話での相談申込はこちら 0120-16-1483

メールでのお問い合わせはこちら

このページの先頭に戻る